2017年 空旅@プラチナST

2017年は3ヶ月でブロンズステータス達成!

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。

ダイヤモンドステータスを目指すためにはプレミアムポイントを100,000(10万)pt貯める必要があります。そのために、ブロンズステータスの資格となる30,000(3万)ptなどはあっさり通過しなければなりません。今回の記事では、3月のフライトと貯まったプレミアムポイントをまとめました。昨年よりもかなり早くブロンズステータスに到達することができました。

スポンサーリンク

 

海外へのフライトは必須

私の場合、出張は1ヶ月に3回ほどです。関西への出張が2回ほど。そして札幌への出張が1回ほど。これが基本です。でもこれだと今のプラチナステータス止まりで、ダイヤモンドステータスには決して到達することはないんですよね。。。1月のフライト2月のフライトで貯まったプレミアムポイントを見るとちょっと厳しい。。。

そこで私にとって大事なのは海外出張です。プレミアムポイントの積算率は1倍~1.5倍と、国内線フライトの2倍に比べると低いですが。乗る距離がね、これは全然違うわけですわ。この3月はシンガポールへの出張が入ったおかげで、

10,736pt(片道あたり5,368pt)

が一気に貯まりました!

羽田―大阪伊丹の往復で私は特割きっぷをよく使いますが、それで貯まるプレミアムポイントが1,640ptであることを考えると、そのポイント量の大きさがわかります。恐るべし、海外出張。。。

 

プレミアムクラスのお得感

札幌出張にはビジネスきっぷを取るのではなく、少しだけ奮発してプレミアム特割でプレミアムクラスを満喫しています。日時によってはプレミアム特割の方が値段が安かったりもしますので、ぜひ検討してみてください。28日前から乗る便が決まっているなら、プレミアム旅割り28はさらにお得です。

3月は札幌出張が1回ありましたので、羽田―新千歳空港の往復で、3,350ptが貯まっています。

 

3月のプレミアムポイント

この他に、3月は1回だけ関西出張があって、羽田―大阪伊丹を往復した分が1,640pt。USJにプライベートで遊びに行った分が840pt(旅割り60?)。

シンガポールへの出張分10,736ptと合わせると、

16,566pt

を3月の1ヶ月間で貯めることができました。

2月まで貯まっていたプレミアムポイントが14,644ptだったので、合計で、

31,210pt

となりました。

プレミアムポイント画面201703

あなたの積算マイルやプレミアムポイントはANAマイレージクラブのアプリでリアルタイムで確認することができますので、スマホにインストールしてその都度達成度を味わいましょう!

 

ブロンズステータス超え達成

プレミアムポイントが一気に貯まって、まず一つ目の通過点である30,000ptを3ヶ月間で突破しました!なぜこの数字かというと、30,000ptはブロンズステータスになるために必要なプレミアムポイント数だからです。

昨年の2016年は、私は8月末に30,000ptを達成していますので、それに比べるとかなりのスピードです。

私の出張のペースだと国内移動だけではダイヤモンドステータスへの到達はちょっと難しいです。やっぱりすごいや、海外出張!!(>_<)

この3月のように定期的に海外出張が入ると、ダイヤモンドステータスも手の届くところになってくるかもしれません↓

プレミアムポイント2017年3月

いや~でもこうしてグラフ化してみると、ダイヤモンドステータスの100,000(10万)ptまで遠いなあ。。。

 

-2017年, 空旅@プラチナST
-

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.