カードラウンジ(海外) シンガポール

圧倒的パワー!海外でのダイナースクラブカード

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

前回の記事で、出張先のシンガポール・チャンギ国際空港にあるANAラウンジを紹介しました。

これまで、日本国内ではANAラウンジがカードラウンジを圧倒していて、まるで勝負になりませんでした。

辛うじて新千歳空港のカードラウンジ(スーパーラウンジ)が良い勝負をしていたくらいでした。

でも今回は、海外のカードラウンジの凄さを紹介します。

そして、ダイナースクラブカードのパワーを見せつける内容になっています。

スポンサーリンク

 

ダイナースクラブカードの特徴

私が初めてANAカードを作ったのが2015年末。

そして、ANAゴールドカードへ切り替えたのが2016年末でした。

ANAカードのゴールドはANAのHPによるとJCB、VISA、MASTER、AMEX、そしてダイナースです。

私の場合、特にこだわっていた訳ではなく空港で声をかけられて、要は成り行きでダイナースにしました(笑)

ANAカードを作って空旅を満喫するなら「ゴールドカードに!」ということは、これまでもたくさんお伝えしてきました。

理由はこちらの記事で詳しく書いていますので参考にしてください↓

空旅満喫のための必須アイテム:ANAゴールドカード

ANAのフライトでマイルを効率よく貯めるために必要なANAカード。 VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレス(AMEX)。。。そして、私が2016年末から入会しているダイナースクラブ。 ...

続きを見る

その中でダイナースクラブカードの特徴についても書いています。

ここで、ダイナースクラブカードの特徴を簡単にまとめました。

他の会社のゴールドカードとは違うということを実感できます。

 

ゴールド以上しか存在しない

ゴールドとプレミアムしか存在しません。

その他のカードのような『一般』の枠はありません。

ポイントが永久に不滅

ダイナースカードを使って買い物などをしたときに、積算されていくポイントに有効期限がありません。

永久に不滅です。

なので好きな時にいつでもマイルやスカイコインに変えることができます。

提携しているお店や施設の利用がとても割安に

ダイナースクラブに登録されているお店やホテルなどの利用料金が一人分無料になったりします。

行けるお店は高級なので、何かの記念日とかでなければ私にはチャンスがありませんが。

一人当り1万円~2万円くらいです。

ただ、二人で行った場合は、もう一人分は無料になります。

よく考えたらとてもお得かも。。。

年会費は割高

同じゴールドカードでも、JCB、VISA、MASTERであれば、15,120円です。

ダイナースは29,160円(2018年4月時点)となっており、2倍近くでとても割高です。

完全にステータスカードというわけですね。

私のようなフリーランスが何かのステータスを持っているわけではありませんが^^;

2018年4月追記

この年会費ですが、実は貯めたポイントで支払うことができます。

ダイナースカードを使って空旅をたくさんしたり、日々の買い物をしていると、1年間で十分に年会費分のポイントを貯めることができています。

ということで、私は2018年は実質年会費がかかっていません。

 

海外旅行や出張をすると凄さを実感

ただ、今回のシンガポール出張でそのステータスカードたる所以というか、ダイナースのパワーを味わう事ができました。

それが『カードラウンジの利用』です。

今回紹介するカードラウンジはダイナースカードだと入ることができます。

または、世界中の空港にある1,000近くのラウンジに入ることができる、『Priority Pass』を持っていれば入ることができます。

しかし、年会費は最低でも99$かかりますし、完全に入場無料にしたければ399$もかかります。

2018年3月追記

ダイナースカードのパワーはシンガポールだけでなく、タイ・バンコクの空港でも実感することができました。

その時の体験記事はこちらです↓

ダイナースカードで無双!@タイ・バンコク国際空港

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 2018年3月、ベトナムのハノイとマレーシアのクアラルンプールに行ってきました。 その時のトランジット(乗り ...

続きを見る

 

チャンギ国際空港のカードラウンジ

シンガポールのチャンギ国際空港には『3つのカードラウンジ』があります。

正確には3つのターミナル内に全部で8個あります。

ただここでは、ANAやスターアライアンスグループが就航しているターミナル2にあるカードラウンジに絞って書いています。

Green Marketには今回足を運んでいませんので、残りの2つのラウンジについて書くことにします。

Ambassador Transit Lounge

チャンギ国際空港内にあるAmbassador Transit Hotelの向かい側にあるラウンジです。

出国審査を通過して、中央付近のエスカレーターを上ったところにあります。

Ambassador Transit Lounge外観

入口に行くと電光掲示板があって。。。

ダイナースクラブの表示がしっかりとありました!

Ambassador Transit Lounge入口

ダイナースのカードを持っているとこのラウンジに入れるというわけです。

中はというと、ハイクラスホテルのロビーラウンジのような空間です。

Ambassador Transit Lounge1

Ambassador Transit Lounge2

ソファ席もちゃんとあって、でっかい欧米人が足を伸ばしてゆっくり寝られるくらいの広さです。

人もほぼいないです。

どこに座ってもだれの目も気にすることなくあなたの好きなようにできます。

そして極めつけはこれ!

Ambassador Transit Lounge3

ビュッフェスタイルの食事が頂けるんです♪

こんなこと国内空港のカードラウンジではありえません。

ソフトドリンクくらいです。

サンドウィッチやパンなどの軽食から、中華料理、日本食風なおかずまでありました。

また、ラウンジからは外にも出ることができます。

Ambassador Transit Lounge4

ゆったりとしたソファ席です。

飛行場ビューなので、離着陸する飛行機を見ながらの朝食なども良いかもしれません。

ただ、シンガポールなので、、、

爽やかさは一切なく湿度が高く暑いです(泣)

さすがに、誰もいませんでした。。。(笑)

 

SATS Premier Lounge

もうひとつのカードラウンジです。

先ほどのAmbassador Transit Loungeから歩くこと5分。

結構遠い、というか外国の空港ってでかいよな。。。

KRIS FLYER GOLD LOUNGE前

ANAラウンジ(=KRIS FLYER GOLD LOUNGE)から橋を右へ渡ったところにあります。

SATS Premier Loungeです。

SATS Premier Club Lounge入口

エントランス前もめちゃくちゃ広いです!ここも、ダイナースクラブカードを持っていれば入ることができます。

中に入ると、こちらのラウンジは結構人が多くがやがやしていました。

SATS Premier Club Loungeソファ席

ゆったりくつろげるソファ席もありますし、グループで談笑できるスペースだってあります。

SATS Premier Club Lounge

もちろんビジネス席も用意されていて、PCを使ってインターネットをすることも可能です。

さらに、このラウンジにもありました!ビュッフェスタイル!!

SATS Premier Club Lounge buffet

しかも、Ambassador Transit Loungeよりもかなり豪華です。

リアルタイムでシェフが色々と料理してくれています。

ビュッフェコーナーの向かい側には食事用のテーブルと椅子もちゃんとあり、ソファ席までわざわざ運ぶ必要がありません。

SATS Premier Club Lounge buffet2

小一時間ここでくつろいでいたのですが、私がいる間は奥のテーブル席は常に満席でした。。。

 

空港にはお腹を空かしていこう

今回、完全に失敗したのが食事です。

空港に向かう当日、宿泊先のホテルで朝食を食べてしまった(泣)

しかも前日までの中華料理(辛さ有り!!)で若干胃がもたれていたのもあって、今回カードラウンジでは一切食事ができませんでした。

なので写真がなくて申し訳ないです。

空港にはお腹を空かせて行った方が楽しめることがわかりました。

ダイナースカードを持っていれば、正直、帰りのフライトまでの食事の心配は全くないでしょう。

またシンガポールに行く機会があれば次はリベンジしたいです。

 

ダイナースクラブカードで入るラウンジ

シンガポール・チャンギ国際空港のカードラウンジの2つを紹介しました。

ダイナースクラブカードを持っているから入ることのできたラウンジ。

今回そのパワーを改めて確かめることができました。

正直、この空港のANAラウンジ(=KRIS FLYER GOLD LOUNGE)よりもクオリティが高かったです。

海外に数回出張に行くことがあるなら、ぜひダイナースクラブカードを使ってみてください。

 

最後にシンガポールといえば...

滞在中はほとんど現地の会社で打合せ&作業だったので、ほぼホテルと会社の往復でした。

シンガポールは初めてなのに観光行けなかったです。とりあえず、夜にベタなところにだけ行ってきました。

ただ、このブログの趣旨『ANAでフライトしまくってプレミアムポイントを貯めて、ダイヤモンドステータスを目指す!!』とは違うので、写真のアップは控えめにしておきます。

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズ:ライトアップが綺麗でした。

夜しか行ってないから全体像がわからん。

マーライオン夜

夜のマーライオン:不気味すぎる(笑)

シンガポールスリング

名門ラッフルズホテルの元祖シンガポール スリング:ピーナッツの殻、床に捨てまくった。

日本ではありえない行動です(笑)

 

2018年1月追記

2017年12月にシンガポール出張が入り、再びSATS Premier Loungeに来ました。

そして、この時には体験できなかった食事とドリンク、そしてマッサージの癒しについて記事にしました。

シンガポールチャンギ空港でのカードラウンジは、やはり、かなりレベルが高いことを感じました。

詳しくはこちらの記事で↓

再認識!ダイナースクラブカードのパワー

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、シンガポールチャンギ国際空港にあるカードラウンジ:SATS PREMIER LOUNGEを書 ...

続きを見る

-カードラウンジ(海外), シンガポール
-, ,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.