ANAスイートラウンジ 羽田(国内線)

初体験!羽田空港国内線スイートチェックインからANAスイートラウンジへ

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

​ダイヤモンドステータスに到達して初めての国内フライト。

今回の記事は、羽田空港のスイートチェックインからANAスイートラウンジについて書いたものです。

国内線のスイートラウンジに入る前に、国際線のスイートラウンジを経験してしまいました↓

時間を忘れさせてくれる♪ANAスイートラウンジ☆

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、羽田空港国際線のANAスイートラウンジの設備について書いたものです。   Cont ...

続きを見る

なので、個人的には感動は少し減りましたが、憧れの羽田空港国内線のスイートラウンジに初入場です。

スポンサーリンク

 

スイートチェックインで特別感を

羽田空港国内線、ANA機が離発着するターミナルにはAからDの4つの保安検査ゲートがあります。

そして保安検査ゲートのAとBの間、そしてCとDの間にはプレミアムチェックインのゲートがあります。

ダイヤモンドプラチナステータス、プレミアムクラス予約の人、スーパーフライヤーズカードを持っている人などなど、優先チェックインができます。

一般の保安検査ゲートと違ってプレミアム感を出してくれていますね。

でもダイヤモンドステータスだと、専用のチェックインゲート:スイートチェックインがあります。

Cゲートよりももっと手前の中央側にあります。

ちなみにAとBの方にはスイートチェックインはないので注意が必要です。

またスイートラウンジもありませんので気を付けてください。

スイートチェックインゲートはダイヤモンドステータスで入ることができます。

2017年12月までは私はプラチナステータスだったので、ここを横目に通過して、プレミアムチェックインゲートまで行っていました。

今回ついにここに入ることができます。

中に入ると専用のチェックインカウンターが設けられており、グランドスタッフさんも丁寧に対応してくれます。

基本的には空いているので、並ぶことなく荷物を預けたり発券してもらえとても便利です。

ただ、少しの高級感というか落ち着いた感じはあるものの、プレミアムチェックインと大きく変わる部分はありませんでした。

 

専用レーンで直接ラウンジへ

プレミアムチェックインでは、優先レーンが設けられています。

ただ、一般の保安検査ゲートの隣に設置されているだけで、ゲートを抜けると他の人たちと同じになります。

なので、ラウンジの入り口からわざわざ入り直す必要があります。

まあ隣に入り口があるので余り気にはなりませんが^^;

これに対してスイートチェックインでは、別の専用レーンがちゃんと設けられていて、ダイヤモンドステータスの人だけが手荷物検査を受けることができます。

混んで並ぶこともほぼありませんので、すぐに通過することができます。

専用の保安検査を抜けたところです↑向こう側が保安検査ゲート。

しかも、通過するとすでにANAラウンジ/スイートラウンジへ向かうエスカレーターの前に出てきます。

ラウンジに行きたければエスカレーターを上るだけですし、搭乗口に向かいたければそのまま左側に進めば良いです。

私は当然ラウンジへ向かいました(^^)

エスカレーターを1回上れば左側にANAラウンジがあります。

今回は、まっすぐ進んでもう1回エスカレーターを上ります。

ANAスイートラウンジへの道です。

クリスマスムードで歓迎されています。

私の初体験を祝ってくれているようです(笑)

ここからは初めての場所なので緊張します。

そして、上りきったところに、

スイートラウンジのカウンターがありました!

そして、ここも綺麗なクリスマスツリーが迎えてくれました。

ANAのカラーのブルーと良く合っていますね☆

カウンターはとても広く、エスカレーター前の空間もとても広く開放的です。

カウンターでは、数人のグランドスタッフさんが笑顔で迎えてくれました。

 

スイートラウンジは眺望が最高

これまで過ごしてきたANAラウンジでは残念ながら眺望はありません。

その点、スイートラウンジは眺望が最高でした。

ANAラウンジよりも1階上に位置しているだけでこんなにも開放感が違うのか。

羽田空港の滑走路を一望できます。

お馴染みのスターウォーズ仕様の機体も全部眺められて最高です。

ソファに腰掛けながら、ANA機の離発着を見ながらゆっくりとくつろぐ。

出発までの至福の時間を過ごすことができました。

スイートラウンジでのドリンクや軽食などに関しては別で記事にしています。

糖質制限を心掛けている私にはハードなサービス内容になっています(笑)↓

シンガポールスリング
全てを自己責任とする

Contents1 あなたに起こったこと2 自分の責任と考える3 自然現象でも自己責任4 あなたはチャンスを得る あなたに起こったこと あなたの力ではどうしようもないことって、よく起こりますよね。日常 ...

続きを見る

 

最大の欠点がコレ!!(´;ω;`)

ANAスイートラウンジの最大の欠点。

それはビジネスデスクが圧倒的に少ないことです!!

7~8席ほどしかありません。

なので、いつ行ってもほとんど埋まっています。

私の場合、出発までパソコンで仕事をしたりするので、ソファ席だけだと厳しいです。

その点、これまでのANAラウンジは多くのビジネスデスクがあるので不自由することはありませんでした。

ココだけは何とか改善してほしいな。。。

スイートラウンジに来る人はANAラウンジに比べて年齢層も高く、ビジネスマンの割合も少ないかもしれません。

あまりビジネスデスクは必要ないのかな。。。

でもソファ席で窮屈そうにパソコンいじっている人も目に付くし。

こう思っている人は私だけではない気がします。

 

まとめ

  • Cゲートの手前でスイートチェックインができる。
  • A,Bゲートの方にはスイートチェックインはないので注意。スイートラウンジもなし。
  • スイートチェックイン後は直接スイートラウンジへ行ける。
  • スイートラウンジは眺望が良く開放感があって最高。
  • ビジネスデスクが極端に少なく、仕事をしたい人には不向き。

-ANAスイートラウンジ, 羽田(国内線)
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.