空旅人『りょう』のプロフ

人物の紹介

はじめまして。りょうです。

アラフォーに足を踏み入れています。妻と子ども2人。東京都心から離れた海と山にアクセス最適な田舎住みです。

職種はIT系。一応組織にも属していますが、ほぼフリーランスで仕事をしています。

職場に行くのは1ヶ月に1回くらい。

職業柄どこにいても仕事ができますが、どんな仕事も必ず相手がいます。

やっぱり現場まで足を運ぶことが必要になることも。

私はどちらかというと、相手とフェイスtoフェイスで話をして、ちゃんと繋げていきたい性格です。

最近、特にその大切さを感じています。

自分で仕事のスケジュールを管理して、仕事をするべき時には集中してやり、休みたい時には自由に休む。

今は時間と場所を選ばず好きな時に好きな場所へ旅行をしています。

と言っても、2016年頃までは私はこのような自由な生活スタイルで生きるような仕事ではありませんでした。

2006年に大学を出て会社に就職してから、典型的な「サラリーマン」として日々の仕事と生活を送っていました。

先輩や上司に気をつかって、言われたことや決して自分がやるべきではない雑用も引き受け、残業までして周りの人達に合わせる、少しでもよく見てもらいたいと思って仕事をしていました。

だから決して彼らに嫌われることはなかったけど、どうしても良い人間止まり。

結果として、都合良く使われる対象でしかありませんでした。彼らに悪意があったわけでは全くありませんが、上司や先輩に好かれて可愛がられて、引き立てられるような人物には到底なれず。

同僚達が出世して本社などに栄転していく中、自分はずっと小さな事業所で決して目立つことはありませんでした。

毎月、給料の振込額の少なさに悔しさを覚えながらも、なんとか仕事をこなしていました。

そう、こなしていただけで、決して自分が熱意を持ってやれる仕事をしていたわけでは無かったのです。

自分がなりたいという理想と現実のギャップに日々悩んでいました。

2013年。入社してから7年の歳月が経過していました。

ある朝起きて仕事に行こうとしても、身体がだるく、思うように動かない。胃が痛い。

口の中が乾燥して、真っ白に。絵の具でも塗ったの?と、当時新婚だった妻にもとても心配されるありさま。

精神的に相当きていたようで、悪性の胃潰瘍も発症していました。

このままだとずっと悩み続ける。同じことを何度も繰り返す。今のこの状況を変えなきゃと転職を決意しました。

転職と同時にこれまでの自分を変えることにし、一つずつ実行に移していきました。

私が意識をして変えた行動や考え方については、こちらで紹介しています。

そして2016年、会社から独立、フリーランスとして今の生活を手に入れています。

 

『陸移動』時代

2016年からほとんどの移動にANAの飛行機を利用することにしました。

理由は、優雅で上質な時間と空間を感じる旅を経験できることに気付いたので。

それまではほとんど全ての移動を新幹線でやっていました。

東京 ー 新大阪の出張がほとんどだったから。

『のぞみ』で2時間半くらい。片道13,620円(自由席)。

でもある時、新幹線がいっぱいで、どうしても飛行機で移動しないといけなくなりました。

うわ~もっと早くに新幹線を予約しておいたら良かった。。。泣

羽田ー伊丹か、、、1時間くらいで着くけど、飛行機高いよな~。

 

ANAを知る

うーん、飛行機。。。

JALにしようかな、ANAにしようかな。

JALが嫌だったとか何か避ける理由があるとか、そんなことは全くありません。

むしろJALの方がなーんか高級感が漂っていて、お金持ちが乗るイメージ。

それに比べてANAは庶民的なイメージ。

一般庶民の自分が乗るならANAかな。

あと色的な好みもあって、JALは高級感漂う赤、ANAは親しみやすい青みたいな感じで、ANAの方が取っつきやすかったです。

JALは手の届かないトップモデル(ミランダ・カー)。

ANAはクラスで3番目に可愛い子、、、みたいな(笑)

という訳でANAに決めました!

で、羽田ー大阪(伊丹)のフライト料金はというと、片道14,090円なり(特割料金)

。。。えッ!?

ちょっと待って!新幹線のぞみで東京ー新大阪が13,680円で、ANAのフライトで14,090円!?

ほとんど変わらない!!しかも、移動時間はわずか1時間ほど。。。

2015年も終わりに近づいた11月頃、私の意識が変わった瞬間でした。

 

ANAのサービスを全力で味わう日々

2016年の夏の終わりにブロンズステータス、

そして秋の終わり頃にはプラチナステータスを獲得!!

2017年はプラチナステータスで出張・旅行。

ANAの空旅を満喫していました。

そして、12月についにANA最高峰のダイヤモンドステータスを獲得!!

2018年に続き2019年もダイヤモンドステータスで空旅を満喫してきました。

2019年は国内だけじゃなく、海外旅行にも行き過ぎて15万ポイントも貯まってしまい、2020年は特別なネームタグをつけてダイヤモンドライフを満喫しています。

ダイヤモンドステータス獲得年にもらえるネームタグです。

上は10万ポイント以上、下は15万ポイント以上貯めた時に貰えるタグです。

ただ今はコロナという状況下、旅行はじっと我慢しています。

 

そもそも高品質できめ細かい待遇をされることが大好きな私(笑)。

特にANAラウンジANAスイートラウンジで過ごすひと時は最高の空間です。

ここでは、これまでの経緯とANAから受ける上質なサービス、

ANAラウンジで味わう優雅な時間と空間など、

陸移動ではなかなか味わうことのできない体験を紹介しています。

また、ダイナース・クラブカードなどで入場可能な国内・海外のカードラウンジについても紹介しています。

そして、こんな自由な時間を取って人生が送れるようになる、私の経験に基づく行動や考え方をお話しています。

あなたが、もし今の状況に悩んでいる、変えたいと思っているなら、ひとつずつでも良いので吸収して行動に繋げて、人生を変えてもらえたら嬉しいです。

ぜひ楽しんでいってください☆✈

 

気になることがあれば何でも聞いてください↓

更新日:

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.