2017年 空旅@プラチナST

2017年始動:初フライトは博多へ

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。

2016年、1年間の出張移動のほとんど全てをANAフライトに切り替え、JCBのANAカードを使ってプレミアムポイントを貯めまくりました。

そして、11月には晴れてプラチナステータスを獲得!!年末にはゴールドカードのダイナースクラブカードに入会しました。

2017年はプラチナメンバーとして、そしてゴールドカードホルダーとして、ANAの空旅を楽しみます。

この一年の目標は『ダイヤモンドステータスの獲得

貯めなければならないプレミアムポイントは100,000(10万)ポイント。

ちょっと無謀かもしれません。。。が、挑戦していきます。

この記事では、プレミアムクラスのお得情報や1月のフライトをまとめています。

スポンサーリンク

 

初フライトは博多

2017年はいきなり大きな仕事が入りました。場所は博多。日本全体の人口が減っている中で博多は人口が増えてます。やっぱり活気がありました。

しかもフライトライフを楽しむ私からすると、福岡空港は最高です。なぜかというと、仕事先がある最寄りのJR博多駅まで地下鉄でわずか6分!!

こんなに便利な空港はなかなかありません。

今年は定期的に博多出張が入りそうなのでかなり楽しみです。色々な意味でww。。。

ただ、福岡空港は全面的に改修中です(詳しい説明のページはこちら)。空港内はちょっと狭かったし、地下鉄までがスムーズじゃありませんでした。

完成を楽しみに待ちましょう。

 

プレミアムクラスで行く博多

フライトの話に戻します。今回、私が乗ったANAのクラスは『プレミアムクラス』です。

普段は往復で、キャンセルやフライト便の変更が自由に効く『ビジネスきっぷ』。

関西への出張の場合は2、3日前に決まるので、変更の効かない、でも料金的にお得な『特割きっぷ』です。

今回、1月の博多への出張は結構直前に決まりました。

なので『特割』でも良かったのですが、普段なら『ビジネスきっぷ』を購入します。

ビジネスきっぷの場合、値段は片道34,390円でした。

でもここで驚くべき情報が!?

特割のプレミアムクラスの運賃は、なんと35,090円!!

差額がたったの700円だったのです!!

 

2種類あるプレミアムクラス:GOZENとSABO

ビジネスきっぷとプレミアムクラスの特割きっぷ。片道の値段の差は700円、往復で1,400円です。

私にとって、この値段の差はほとんど無いと感じられます。

もちろん、ビジネスきっぷは予約便の変更やキャンセルも自由自在です(キャンセルした場合、取り消し手数料の数百円だけはかかります)。

その点、プレミアムクラスの特割きっぷは変更もキャンセルもできません(というか、キャンセル料金をしっかり取られます)。

でも今回、私の博多出張は確定であり、急な変更もまずあり得ませんでした。

往復便ともちょうど席が空いていたので、早速予約。2017年の初フライト、博多への出張は往復共にプレミアムクラスになりました。

プレミアムクラスはフライトの時間帯によって2種類あります。

GOZENとSABO。これらが存在する路線と存在しない路線や便によっても様々ですが、主要都市を結ぶ便には基本的には用意されているようです。

詳しくはANAのホームページ:国内線サービス~プレミアムクラス~をご覧ください。

私が搭乗した便は往復共に『SABO』に分類されていました。

プレミアムSABOボックス

 

プレミアムポイントの貯まる量が違う

片道たった700円。往復1,400円の差。

これを払うか払わないかは個人の自由です。

このブログでは『プレミアムポイント』に注目していますので、その観点から判断すると絶対にお得です。

なぜかというと。

今回、羽田ー福岡をビジネスきっぷで往復した場合に貯まるプレミアムポイントは、

基本マイル:567 × 倍率:100% × 路線倍率:2倍 + 搭乗ポイント:400 = 1,534ポイント

往復で3,068ポイントです。

でも、プレミアム特割で往復したので、

基本マイル:567 × 倍率:125% × 路線倍率:2倍 + 搭乗ポイント:400 = 1,817ポイント

往復で3,634ポイントです。

600ポイントも多く貯まることになりました!

1,400円を多く払って、プレミアムポイント:600ptが余分に貯まるということ。

羽田ー関西の特割きっぷで貯まる片道分のプレミアムポイントが、820pt。

羽田ー札幌への旅割きっぷで貯まる片道分のプレミアムポイントが、765pt。

私の2016年のフライトを考えると、600ptがいかに凄いことかわかると思います。

しかも、ブロンズステータスまで30,000pt、プラチナステータスまで50,000ptを考えると、1回の出張で600pt多く貯まることの意味の大きさが理解して頂けると思います。

出張などの日程が決まっていてそのフライトが確定しているなら、ビジネスきっぷよりはプレミアムクラスに乗る方が総合的にお得になることが結構あります。

 

1月に貯まったプレミアムポイント

というわけで、羽田ー福岡往復で貯まったプレミアムポイントが3,634pt。

関西への出張が3回。そのうち1回は、関西から静岡に新幹線で移動、帰京しているので、

820pt × 2(往復) × 2(回)+ 820pt × 1(往路だけ) ✕ 1(回)=4,100pt。

合計で7,734ptとなりました。

 

-2017年, 空旅@プラチナST
-, ,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.