2017年 空旅@プラチナST

運を味方に!CAさんと隣り合わせの座席を目指す

投稿日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。

​今回の記事は、私の苦い実体験にもとづいて、CAさんの隣に座るためにはどうしたら良いの、、、という不真面目な記事です。

私は至って本気なのですが

スポンサーリンク

 

客と一緒に座るCAさんがいる

空旅の間、あなたの座席の隣にC Aさんがいたらどうしますか?

私なら普段から疑問に思ってることとか色々聞いてみたいです。

鬱陶しがられるかな。

それでもやっぱり聞いちゃいます。

今回のフライトで私は運を味方にできず、心の中で凄い勢いで泣きました。

いや、ホントに泣きました。

そうならないように、この記事を読んでくれたあなたには幸せになってほしいのです。

では、私のとある一回のフライトについてお話しします。

時は西暦2017年10月20日。

昼の便で伊丹発羽田行きの便に乗り込みました。

前日に京都で仕事を終えた私は、20日は夕方に東京に戻れば良かったので。

なんてことない「普通席」です。

後方の座席のD列41番です。

飛行機の中央の通路側の座席。

この飛行機は予約の段階でとても混んでいて窓側は満席。

通路側も後方の座席以外はほとんど空いてませんでした。

 

プラチナステータスの有利なこと

プラチナステータスな私は、優先的に前方の座席を予約できます。

着陸してから降りるのも早くなるので、これまで前方の座席を予約してました。

もちろん窓側。

海外フライトだったら通路側です。トイレに立つのが楽だから。

国内は飛行時間も短いので窓側で景色を楽しんでます。

ただ前方席を取る以上、CAさんと隣り合わせで座れるなんてことはないのです。

 

この状況は泣くやろ

今回は本当に混雑していて、後方のD列になってしまいました。

まあ、でももう寝といたら良いや〜って思ってた矢先。

機内でお世話をしてくれるCAさん達とはまた別のCAさんが二人、乗り込んできました。

私は基本的に優先搭乗しています。

後方の座席に座って、ほとんどの乗り込んでくる人達を見ていました。

皆さんの準備が整うまでじっと待っている状態です。

そこにそのCAさん二人は現れたのです。

はい、お二人とも清潔度も上品さもあって美しかったです。

ANAが誇るCAさん&グランドスタッフさんの中でも、上位に入ることは間違いありません。

前からやってくる二人に目は釘付けです(笑)

二人の話しぶりから見て、ひとりは新人、もう一人はその先輩といった感じでしょうか。

で、どこに座ったかというと、、、

私の後ろ!!泣

中央4列の座席の真ん中二つです!!

E42とF42!

ニアミス過ぎる!!!

予約の時にD41を選んだ私の運の無さを呪いました。

D42にしていたら、伊丹から羽田までの小一時間は全く違ったものになっていたのに!!(>_<)

 

CAさんを挟むように座っているおっさん二人に軽い殺意が芽生えますww

 

特に急がなければ後ろを取ろう

前方の座席を予約するメリットというのは、私にとっては早くに飛行機から降りれるということくらい。。。?

プレミアムクラスでなければそれ以外のメリットはないです。

後方の席と何も変わりません。

確かに、今までCAさんが座席に座っている光景は何度か目にしたことがあります。

頻繁ではないけどそれなりに目撃した記憶が。

これまでは、自分の席とある程度離れてたからあまり意識はしませんでした。

今回のように、こうまで悔しい思いをすると違いますね。

次からは、絶対に後方の座席を取るようにします。

よっぽど急ぎでない限り!!

CAさんが前方の席に座ることは、これまでの記憶では全くありません。

全部後方の座席です。

後方の窓側か通路側の座席を選んで、出会える機会を待ちたいと思います(笑)

いつか実現したら、自慢しながらここで必ず報告させて頂きます!!

-2017年, 空旅@プラチナST
-

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.