2017年 空旅@プラチナST

ついにプレミアムクラスにアップグレード成功!

投稿日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。

この記事では、アップグレードポイントを使ってプレミアムクラスを満喫した記事です。

スポンサーリンク

 

アップグレードポイントについて

前年度に貯めたプレミアムポイント数に応じて、次年度に使えるアップグレードポイントがもらえます。

もらえるポイント数や使い方など、詳しくはこちらの記事で確認してください↓

アップグレードポイント201704
使い方は3通り!『アップグレードポイント』

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ANAで空旅を楽しんでいると、マイルやプレミアムポイントだけでなく、『アップグレードポイント』が貯まります。こ ...

続きを見る

昨年私はプラチナステータス(50,000プレミアムポイント)になったものの、80,000プレミアムポイントまでは貯めることはできませんでした。

なので、今年度使えるアップグレードポイントは20ポイントです。

有効期限は1年間しかなく、何かに使うかスカイコインに変えるかしかありません。

やっぱり一番良いのが、座席のアップグレードに使うことです。

国際線にも使えるけど

国際線なら行く地域によっても異なりますが、例えばヨーロッパやアメリカなどに行く際には、10ポイントでエコノミーからビジネスクラスにアップグレードできます。

つまり往復20ポイント丁度使って、ビジネスクラスで悠々自適にヨーロッパツアー!!

そんなことも可能なわけです。

しかし!!現実はそんなに甘くはありません

国際線の座席のアップグレードの対象となるのは、正規運賃などの高い座席設定を予約したときのみ!

旅行などで行く格安切符や「旅割」に相当する切符では完全に対象外になってしまうのです。

そもそも正規運賃や安いきっぷ以外で海外に行く人なんてほとんどいません。

ほとんどの人がこのアップグレードを行うことができないと言って良いでしょう。

 

国内線なら一律4ポイント

国内の移動なら「旅割」であろうが「特割」であろうが「正規運賃」であろうが、全て4ポイントプレミアムクラスにアップグレードできます

条件はただひとつだけ!

当日に空きがあれば」です。

アップグレードしたければ早くに空港に行き、チェックインカウンターでアップグレードしたい!と言えば良いだけ。

その時に空席があれば、4ポイントを使ってプレミアムクラスにアップグレードできます。

 

羽田-札幌便では全滅

私の仕事上、札幌へ行く機会が多いので、羽田―新千歳空港を往復することが多いです。

全国一律で4ポイントなら、少しでも長い距離を飛ぶ便でアップグレードしたいのが当然の気持ち。

これまでも何度も挑戦しようと思ったけど、当日チェックしてみるとプレミアムクラスは常に満席状態でした。

さすが、人気の北海道。。。(´;ω;`)

 

羽田-大阪伊丹便でついにアップグレードに成功

10月15日(日)のこと。次の日、朝イチで大阪ミナミで仕事が入っていたため、夜のうちに大阪に移動。

そのため羽田空港への道中で、乗る便の空席状況を見てみると。。。

なんと!プレミアムクラスが空いているではないか!!?

しかも6席も!?わずか1時間のフライトで札幌などに比べたら価値は落ちるものの、これは取らなければ!

ちなみに、空席情報などのフライトに関するリアルタイムの情報はANAのHPでも見られますが、ANAアプリを入れておくと便利です↓

リアルタイム起動で空旅に必須なANAアプリ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ANAの空旅を頻繁にするなら、チケットの予約・購入から、搭乗券の発券、保安検査場でのチェックインなどやらなけれ ...

続きを見る

羽田空港ですぐにチェックインカウンターに行き、グランドスタッフさんにアップグレードの申請。

やっぱり空いていたので、あっさりアップグレード完了!!

ちなみに自動チェックインカウンターでもこの手続きはできますが、私はやりません!

カウンターでスタッフさんと話をしたいからです(笑)

19時のフライトですが、羽田空港に着いた時間は18時前でした。

座席が空いている時は1時間前でも十分にアップグレードできるんですね。

比較的空いていたのは日曜日の夜ということもあったかもしれません。

あとはANAラウンジに行って、時間までゆっくりくつろいでいました。

普通なら羽田空港で夕食を食べないといけないところでした。プレミアムクラスでは機内食が出るので、ANAラウンジで定番の「すなっくすみっくす」だけ頂きました♪

 

6月以来のプレミアムクラス

4か月ぶりのプレミアムクラスです。

6月から新メニューということで、前回とほぼ同じメニュー内容でした。

という訳でメニューの詳細はこちらに書いています↓

6月の羽田発プレミアムクラスのGOZEN:初体験の食材も!

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 博多への出張で、羽田―福岡空港のフライトを利用しました。この記事では、6月の羽田発プレミアムクラス、PREMI ...

続きを見る

秋ということもあり、6月はグリーンピースだったトッピングが銀杏になっています。ホクホクでとても美味しかったです。

おかずメニューも前回とほとんど同じかな。

でもやっぱり美味しかったです。スズキが「鮭の幽庵焼き」に変わっていました。こちらの方が美味でした。

前回と同じ食事内容(『よし邑』さん)でしたが、季節によって少し内容が変わるようですね!流石です。

和食でしたが、今回は白ワインと一緒に頂きました。

 

到着までのホッとする一杯

食事が終わると絶妙なタイミングで、CAさんが来てくれて、「食後に何か温かいお飲み物はいかがですか?」と☆

コーヒーを頂き、ちゃんとクッキーも添えてくれました。

白ワインに付いてきた「おつまみ」も一緒に食べて心まで温まって、到着までの至福の時間を過ごせました。

やっぱりいいなあ。プレミアムクラス。

 

残りのアップグレードポイント

当然プレミアムクラスにアップグレードしたので、ポイントが減ります。

4ポイント減って16ポイントに。

来年の3月末までの有効期限です。

残された時間もあまりありませんので、今回のようにアップグレードできる時に随時アップグレードしていきたいと思います。

 

プレミアムクラスの内容が一新

ちなみにANAのHPによると10月29日からプレミアムクラスの食事や飲み物の内容が一新するそうです。

こちらも体験次第、すぐに記事にしてご報告します。

 

復路便でも

2日後の10月17日、伊丹からの帰りもアップグレードに挑戦しました。

結果は大敗北。大やけど。

その反省をもとに書いた記事はこちらです↓

大失敗!アップグレードのときの注意点!

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 この記事では、アップグレードポイントを使ってプレミアムクラスに乗ろうとして大失敗した記事です。 これだけはやっ ...

続きを見る

-2017年, 空旅@プラチナST
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.