→ブロンズ→プラチナST 2016年1月ー11月

ブロンズステータスで得るプレミアム感

更新日:

2016年1月、札幌への出張でANAのフライトを初利用してから8ヶ月。

ひたすら飛行機移動を敢行し、ようやくプレミアムポイントが30,000pt貯まりました。

残り4ヶ月でどこまでポイントを貯めれるか、模索していた8月の末。

私のスマホに一通のメールが入りました。

ANAからです。

「りょう様、ブロンズステータス達成おめでとうございます」

と共に、翌年度(2017年4月)を待つことなく、ブロンズステータスの事前サービスを利用できるとのこと!

この記事では、ブロンズステータスを獲得した私の浮かれ具合と、実際にもらえる特典などを書いています。

スポンサーリンク

 

プレミアムメンバーの事前サービスとは!?

これまで私が理解していたのは、その年の1月から12月までのプレミアムポイントの合計によってステータスが決まるということ。

ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドステータスの3つです。

そしてそれは、翌年の4月から1年間(翌年度)有効だということです。

でも、実際はどれかのステータスに達した時点で、その瞬間からプレミアムメンバーとして待遇を受けられるという訳です。

ANAのホームページによると、

翌年度のプレミアムステイタスが決定する12月末日よりも早く、各ステイタスに必要なプレミアムポイントを獲得されたお客様には、翌年3月末日まで、ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズそれぞれのプレミアムメンバー事前サービスをご利用いただけます。

のようですね。

詳しくは、ANAのプレミアムメンバーの説明ページをご覧ください。

 

ANAブロンズメンバー・りょう始動!!のはずが。。。

来年(2017年)4月まで待たないといけないと思っていた私は、すっかりテンションが上がりました。

ブロンズセイント、、、いやブロンズメンバーとしてANAの上質なサービスを受けることができる!

保安検査場を待たなくても良い特別なレーンを通れる『プレミアムチェックイン』。

搭乗ゲートでの混雑を気にすることなく先に飛行機に乗り込める『優先搭乗』。

そして、高嶺の花だったANAラウンジ。。。

羽田空港ANAラウンジ1

ブロンズメンバーの証明が映し出されたスマホ画面とANAカード(JCB)を手に、ラウンジにいざ突入!!

気品の高い空間なんて慣れてないから緊張するなぁ~。。。

扉を入ってすぐのカウンターに、これまた気品のある女性のグランドスタッフさんが。

若干、蛯原友里さんに似てるような。

「あ、あの、これで入れるラウンジってここで合ってますか。。。?」

エビちゃん「少々お待ちください」

カチャカチャとPCを操作する音。ドキドキしながらエビちゃんからの告白を待つ私。。。

エビちゃん「りょう様はブロンズメンバーですので、1,000マイルでご出発までご利用できます」

「え。。。!?」

そうなんです。そうですよね。。。

ブロンズメンバーだと、マイルを使わないとラウンジを利用することはできないんです。

お前は所詮ブロンズ。。。

ここに足を踏み入れることなぞ到底不可能なのだよ!

そう現実を思い知らされた私は、エビちゃんに振られ、、、いや、ラウンジカウンターで弾き返され、再び扉の外に出されたのです。。。

 

ブロンズメンバーだと結局何がもらえるの!?

意気消沈した私は、伊丹空港に向かう前の搭乗ゲートの椅子に腰かけながら、ブロンズメンバーの特典ってのをもう一度確認しました。

ブロンズセイントの力なんてこんなものか。。。

ANAラウンジは、プラチナステータス以上を獲得して初めて、自由に使えるようになるのです。

ブロンズステータスだと1,000マイル必要です。国際線になると4,000マイルも必要!

出発までのわずかな時間をくつろぎたいだけなのに、1,000マイル消失するって。。。

ブロンズメンバーラウンジ必要マイル

参照:(ANA空港ラウンジ ご利用基準一覧表)https://www.ana.co.jp/share/reference/search_lounge.html

あと、各クレジット会社のANAカードの『プレミアム』とかを持っていると自由にラウンジも入れるみたいです。

ただし、年会費も7万円後半~16万円超えまで凄まじい金額です↓(´;ω;`)

http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/ichiran/

じゃあ、結局のところ、ブロンズメンバーになったら何が良いの!?

以下に列挙します。

1.プレミアムメンバー専用サービスデスクの利用

航空券の予約やその他色々とわからないことを質問することができる専用コンシェルジュが付く。

⇒ うーん。そもそも航空券の予約なんてANAのHPからネットでするし、あまりピンとこない。

今まで使ったことがないです。

海外からでも使えるので、飛行機搭乗に関して困った時には便利かもしれません。

2.ANAラウンジの利用

⇒ 入れるんだけど、マイルやアップグレードポイントを使う必要がある。

上で書いた通り。

敗北宣言。

 

3.座席クラスのアップグレード

獲得したプレミアムポイントに応じてアップグレードポイントがもらえ、それを使って座席をアップグレードできる。

例えば、国内線なら普通席からプレミアムクラスへは4アップグレードptで、国際線なら路線やクラスによって様々。

近場の中国・韓国・台湾なら、エコノミーからビジネスに6アップグレードpt、

欧米路線のエコノミーからビジネスなら10アップグレードpt、そしてビジネスからファーストクラスで20アップグレードpt。

詳しくはこちら↓

https://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/detail/comfort.html#section04

⇒  ブロンズステータス獲得の30,000プレミアムptなら、もらえるアップグレードポイントは10pt。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/upgrade-point/

ということは、欧米に行く際には片道はビジネスクラスにできるということか。

けど、もらえるのは『翌年度』なので、2016年8月末時点では0ptのまま。

使えるのはまだ先ということで、即効性のプレミアム感はなし。。。

 

4.国内線座席指定の優先

ANA国内線の予約の際に、希望の座席を優先して選ぶことができる。

詳しくはこちら↓

https://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/detail/priority-reservation.html#section02

うーん。ブロンズの優先具合。。。泣。。プレミアム感が全く感じられん!!

プラチナ、ダイヤモンドステータスの力を見せつけられ、むしろ劣等感さえ感じるわ。。。!!(笑)

 

5.その他マイル関係

ブロンズだと飛行機に乗った時のフライトマイルに加えて、ボーナスマイルが貯まる(積算率40%)。

⇒ これについては少し恩恵があるかな。。。とは思いますが、このブログではプレミアムポイントについて書いていますので。

私はANAのJCB一般カードを持っていたからほとんど恩恵は受けてません(積算率10%)。

でも、初めからゴールドカードに入会していればボーナスマイルは25%の割合で貯まります。

これ以外の優雅な空旅をするためにもゴールドカードは持ちたいところです。

理由について書いた記事はこちらを見てください。

だいたいこんな感じでした。

ブロンズメンバーのサービスの全容はANAのHPを参考にして下さい。

 

プラチナステータスになってからが本格的な優遇に

プラチナステータスになるとサービス内容は格段にアップします。

ANAラウンジに入れますし、海外でもANAと提携している各航空会社のラウンジも利用することができます↓

KRIS FLYER GOLD LOUNGE入口
ANAラウンジ=KRIS FLYER GOLD LOUNGE inシンガポール

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 3月のシンガポール出張。 プラチナステータスになって初めて行った海外です。 これまでの記事で、羽田空港国際線の ...

続きを見る

リゾート気分満喫@ベトナムハノイ・ビジネスラウンジ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、ベトナムのハノイ・ノイバイ国際空港にあるビジネスラウンジについて書いたものです。   ...

続きを見る

また、国によっては出入国の時に優先レーンが使えます。

これは使ってみると本当に便利です↓

シドニー空港の出入国が一瞬:プラチナステータスの威力

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、プラチナステータスで感じたANAからの特別待遇についてです。   Contents1 ...

続きを見る

そして、至高のダイヤモンドステータス。

ANAスイートラウンジの豪華さは一度体験してみると魅了されます↓

初!!ANAスイートラウンジ@羽田空港国際線

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、ダイヤモンドステータスになって初めて入る、羽田空港国際線のANAスイートラウンジについてのも ...

続きを見る

何時間も、いや何日でも居たくなる空間です。

飛行機に乗りたくなくなります、いやホントに^^;

さらに、特典サービスも盛りだくさんです↓

ダイヤモンドステータス初年度!ネームタグで実感

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、ダイヤモンドステータスになった時にもらえる特典(2018年度)について書いています。 &nbsp ...

続きを見る

 

最後に

やはりブロンズでは所詮この程度。。。

プラチナステータスを獲得せねば、私の優雅なフライトライフは成立しない!!

年末まで残りあと4か月。この間にあろ20,000プレミアムptを貯めることができるか!?

いや貯めてみせる!!奇跡を起こせ!!燃えろ!俺のコスモ(小宇宙)よ!!

搭乗口前の椅子に座り、一人気合いを入れる私でした。

次の記事↓

ANAプレミアムメンバー獲得のために絶対すべきこととは!?』へ

-→ブロンズ→プラチナST, 2016年1月ー11月
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.