カードラウンジ(国内) 羽田(国内線)

羽田空港のカードラウンジはちょっと厳しい

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

6月は出張の予定がたくさん入っています。

まず第一弾は博多。6月の第一週目のことでした。

夜出発だったので朝から羽田空港に入り浸ってました。

この記事では羽田空港のカードラウンジについて話します。

スポンサーリンク

 

まず結論から

今回は結論から言います。

はっきり言って厳しいですね。

他の空港のカードラウンジよりも快適さがかなり低いです。

とてもお勧めできません。

 

快適不足の原因

誤解のないように言っておきます。

サービスが悪いとか、清潔さがない、なんてことは全くありません。

むしろ行き届いています。

では何で快適じゃないのか!?

その理由は、間違いなく『混雑している』ことです。

他の空港のカードラウンジは結構快適です。

当然、羽田空港などにあるANAラウンジに比べると若干劣りますが、コーヒーやジュースなどのドリンクやソファ・机などは十分快適です。

大阪伊丹空港のカードラウンジは落ち着けますし↓

ドリンク&おつまみ@伊丹空港ANAラウンジ
ラウンジ比較@大阪伊丹空港

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 2017年2月は関西への出張が2回ありました。 行き先は伊丹空港と神戸空港。 これまで仕事で色々とあって、時 ...

続きを見る

新千歳空港のカードラウンジなんて、かなり快適です↓

スーパーラウンジ外観@新千歳空港
新千歳空港のカードラウンジ:ぜひここで過ごして欲しい訳

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 2月の札幌への出張で足を踏み入れた新千歳空港にある2つのラウンジ。 ひとつはANAラウンジ。 保安検査通過後 ...

続きを見る

日本の空の中心は羽田空港ですから、発着便の数も凄まじいです。

当然人の数も多くなります。

羽田空港のカードラウンジは他の空港に比べて大きいです。

でも、とても羽田空港を利用するお客さんを十分収容できているとは言い切れません。

 

羽田空港のカードラウンジ

実はANAを利用する場合(第2ターミナル)、羽田空港には3つのカードラウンジがあります。

詳細な場所は羽田空港のHPで確認してください。

どこも基本的には混んでいて、平日の限られた時間くらいしか空いていません。

保安検査ゲート手前のカードラウンジ

カードラウンジのメリットは、保安検査場の外にもあるということです。

ANAラウンジはチェックイン後にしか入ることができないので、その点はカードラウンジに軍配が上がります。

羽田空港のカードラウンジのひとつは保安検査ゲートの手前にあります。

Aゲート付近の上の階にあります。

一番端にあるので結構歩くんですよね。。。

平日の午前中だったので空いていました。

羽田空港カードラウンジ外201706

ただ、結構な確率で満室状態です↓

空席待ちをしているお客さんも見られます。

中は間接照明で落ち着いた空間になっています。

羽田空港カードラウンジ②

羽田空港カードラウンジ②

ドリンク類もちゃんと揃っています。お酒は有料なので必要な人は購入してくださいね。

とりあえず私はオレンジジュースを飲みました。

ここまで歩いてきて喉乾いていたし。

果汁100%なので新鮮でおいしかったです。

2杯目はアイスティーを頂きました。

座席はというと、ソファ席が並んでいるだけです。

ドリンクなどを置ける広めの台があります。

この席で何か作業をするというのはちょっと難しそうです。

コンセントは各座席に1つ用意されていますので、携帯やスマホの充電などは問題なくできます。

ちなみに机を使うことのできるビジネス席はあるのはあるのですが、たった2席しかありません。

この空いている時間でも既に埋まっていました。。。

出発ゲートロビーに面しているので、ANAのグランドスタッフさんの働きぶりを見ながらくつろげます↓

62番ゲート付近のカードラウンジ

こちらは保安検査ゲート通過後に入ることのできるカードラウンジです。

Dゲートから入ると一番近いです↓

昼休みも終わった13時頃に入りました。軽く食後のコーヒーでも一杯飲もうかなと、、、

うーん、この人混み。。。

くつろぎに入っているのに余計ストレスになりそうだったのですぐに出ちゃいました。

52番ゲート付近のカードラウンジ

ここが一番快適です。

景色も良いですし、上の2つのラウンジと比べて混雑度も低いです。

ただし、遠い!!結構歩く必要があります。

千歳空港行きの便がこの搭乗口付近から出ることが多いので、札幌出張の多い私には幸いです。

今回は、こちらのラウンジには行きませんでした。

52番ゲートのカードラウンジに入って、あまりの人の多さにげんなりしてしまい、ANAラウンジに入ってしまいました。

すみません。。。

こちらのラウンジについては、今度の札幌出張の時に入ってその体験を記事にしますので!

2018年6月追記

この52番ゲート付近のカードラウンジは現在、『パワーラウンジ』となっています。

これまでのカードラウンジのコンセプトからは刷新されています↓

確実にANAラウンジを倒しにきたぞ!:羽田空港パワーラウンジ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事では、羽田空港のカードラウンジ「パワーラウンジ」についての情報です。 このラウンジ、間違いなくANA ...

続きを見る

51~57番搭乗口ならパワーラウンジ:羽田空港国内線

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、羽田空港に新設されたカードラウンジ:パワーラウンジについて書いたものです。   Con ...

続きを見る

 

もう一度(まとめ)

羽田空港のカードラウンジは、他の空港に比べると快適さは劣ります。

まあ、人の数が圧倒的に多いから仕方がないことですが。

羽田空港に関してはやっぱりANAラウンジの方に軍配が上がります。

プラチナステータスで居続ける以上、私は今回紹介した2つのラウンジには行くことはないです。

と、今回は酷評ばかりしましたが、他の空港ではカードラウンジは結構重要です。

そのカードラウンジに入るためにはゴールドカードは必須です。

その理由やメリットについて詳しく書いた記事はこちらです↓

空旅満喫のための必須アイテム:ANAゴールドカード

ANAのフライトでマイルを効率よく貯めるために必要なANAカード。 VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレス(AMEX)。。。そして、私が2016年末から入会しているダイナースクラブ。 ...

続きを見る

-カードラウンジ(国内), 羽田(国内線)
-

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.