ANAラウンジ(国内) カードラウンジ(国内) 大阪伊丹 大阪伊丹

ラウンジ比較@大阪伊丹空港

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

2017年2月は関西への出張が2回ありました。

行き先は伊丹空港と神戸空港。

これまで仕事で色々とあって、時間が足りなくてラウンジをゆっくり堪能できなかったけど。

2月は伊丹空港と神戸空港で出発まで時間を過ごすことができました。

この記事では、大阪伊丹空港のANAラウンジとカードラウンジの比較について書いています。

2019年2月以降、ANAラウンジがリニューアルオープンしています。

その中身を記事にしていますので、よかったらこちらもどうぞ↓

スポンサーリンク

 

初!伊丹空港ANAラウンジ

そうです、ついにこの時がやってきました。

これまで仕事の都合で時間がなかったりダイナースクラブカードの勧誘を受けたりで、1月はラウンジに行くことができませんでした。

2月はようやくラウンジに行く時間が取れたので、初体験をしてきました。

去年から憧れ続けたANAラウンジ。

さすがに浮足立ちましたね。

プレミアムチェックイン

伊丹空港って人の多さの割には保安検査場が狭いです。

なので結構混んでることがしばしば。

保安検査ゲートをもう少したくさん開けてくれたら良いのにな。

やっぱり人件費の関係かな。。。

2016年はそれでも我慢して並ばないといけなかったです。

待つ時は20分以上の長蛇の列という時もありました。

でも今年は違います。

なんてったってプラチナステータスを獲得しているから。

混雑時でも、別に用意されたプレミアムチェックインのゲートを利用することができます。

スルーっと通過できて快適~!!

プレミアムチェックイン伊丹空港

いざ!ANAラウンジへ

これを抜けると左手にありました。

ANAラウンジ。

伊丹空港のANAラウンジは2階建て。

保安検査場と同じ階にある入口がプラチナステータスのメンバーが入ることのできるANAラウンジ。

少しずつ進んでいきましょう!↓

伊丹空港ANAラウンジ入口

伊丹空港ANAラウンジ2

伊丹空港ANAラウンジ入口3

伊丹空港ANAラウンジ入口4

うーむ、このたたずまい。。。かなり排他的な印象さえ受けます。

それだけANAを普段からひいきにしているお客様を大事にしようという気持ちの表れなのでしょうww

この入口から入ると、中はANA一色(当たり前だけど)、STARWARSカラーの飛行機模型が出迎えてくれます。

スターウォーズANA模型

そしてこの下の階、搭乗口と同じフロアで繋がっているラウンジは、ダイヤモンドメンバーだけが入ることが許される『ANA SUITE LOUNGE』になっています。

私にとってはまだ未開の場所です。

中の階段で繋がっていて、SUITE LOUNGEにどうしても行きたくなるように見せるところはさすがににくいですね。

伊丹空港ANAラウンジフロア

ANAラウンジの中はというと、とても広々とした空間です。

ソファがあったり様々なタイプのデスクが備えてあったりして、くつろぐのも勉強するのも寝るのも仕事をするのも自由自在です。

伊丹空港ANAラウンジ1

伊丹空港ANAラウンジ2

私が入った時間は夕方ということで少々混雑してましたが、席が埋まって窮屈などということは全くなく、出発時間までゆったりと過ごすことができました。

頂いたのはトマトジュースとブルボンさんが提供している「すなっくみっくすおつまみ」。

小腹が空いていた私には絶妙な味でした。

ドリンク&おつまみ@伊丹空港ANAラウンジ

 

伊丹空港カードラウンジ:ラウンジオーサカ

伊丹空港のANAラウンジは、保安検査場を通過しないと入ることができません。

その点、伊丹空港のカードラウンジは保安検査場の外にあるので、ご飯を食べたり買い物をしたいと思っている人には、良い時間を過ごすことのできる場所になります。

カードラウンジを利用する方法は、こちらの記事をご覧ください↓

空旅満喫のための必須アイテム:ANAゴールドカード

ANAのフライトでマイルを効率よく貯めるために必要なANAカード。 VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレス(AMEX)。。。そして、私が2016年末から入会しているダイナースクラブ。 ...

続きを見る

特に伊丹空港のカードラウンジは、ANAの旅客ターミナルとJALの旅客ターミナルのちょうど真ん中にあるのでとても便利です。

ANAラウンジ同様、上品なたたずまいの外観です。

ラウンジオーサカガイド

ラウンジオーサカ外観

中はというと、ANAラウンジよりは狭いです。

ですが、かなり落ち着いた空間で半個室もあります。

午後の木漏れ日を受けながら、うたた寝をしてしまうほどでした。

ラウンジオーサカ内部

ラウンジオーサカ半個室

ラウンジオーサカ半個室内

高級感という点ではANAラウンジの方が一歩上でしょう。

けれども、どちらのラウンジも十分にリラックスできます。

伊丹空港のANAラウンジは眺望が無いのが残念です。

その点、カードラウンジは、滑走路に面しているので眺望も良いです。

 

2つのラウンジ堪能後、帰路へ

伊丹空港で2つのラウンジを堪能した私。

今年からプラチナステータスになった私ですが、心は至って平凡な一般庶民です。

もっと嬉しがってしまった場面はたくさんあるのですが、それはまた別で記事にします。

ようやく飛行機の出発時間になったので、優先搭乗で先に飛行機に乗り込み東京(羽田空港)に向けて帰りました。

優先搭乗看板

2017年2月に貯めたプレミアムポイントは、この羽田ー伊丹往復で1,640pt(特割予約)。

他に、急な神戸出張の羽田ー神戸で1,920pt(ビジネスきっぷ)。

札幌出張の羽田ー新千歳空港で3,350pt(プレミアム特割)。

ということで、合計が6,910pt。

1月のフライトによるプレミアムポイント合計(7,734pt)と合わせて、14,644ptとなりました。

2ヶ月で14,644pt。。。

単純に6倍して12ヶ月では、14,644 ✕ 6 = 87,864pt。

さすがにダイヤモンドステータス獲得は厳しい、、、かな。

 

-ANAラウンジ(国内), カードラウンジ(国内), 大阪伊丹, 大阪伊丹
-, , , ,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.