ANAラウンジ(海外) シドニー

シドニー空港出国後、お土産を買ったらANAラウンジへ

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。

​今回の記事は、シドニー空港(キングスフォード・スミス国際空港)で出国後、フライト時間まで過ごしたANAラウンジ(=ニュージーランド航空ラウンジ)について書いています。

スポンサーリンク

 

ラウンジの場所

出国手続き後ひたすら歩きます。

フライト時間まで2時間ほどありました。

『エクスプレスカード』をもらって出国手続きが一瞬で終わったのが良かったです↓

シドニー空港出国後、お土産を買ったらANAラウンジへ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、シドニー空港(キングスフォード・スミス国際空港)で出国後、フライト時間まで過ごしたANAラウン ...

続きを見る

シドニー空港では出国審査後、バカデカいロビーに出ます。

そこでは多くの免税店やお土産コーナーがあります。

何か買いたい人はここで。

ANA便は全て50-63番ゲートの方です。

なので、右に行きます。まだ10月末なのにもうクリスマスムードです。

出発ゲートまでかなり長いです。

頑張って歩きましょう。

出発ゲートの直前にANAラウンジがありました。

実際にはANAラウンジではなく、同じスターアライアンスグループの『ニュージーランド航空』のラウンジを使えます。

バカデカい免税店の広場を右に抜けてひたすら歩きます。

途中でカフェやレストランがありますので、ANAラウンジに入らないならこの辺りで食事ができます。

夕方でお腹が減っていたこともあり、美味しそう。。

でも、ふり切って頑張って前へ進みます。

フードコートです。

とても広くてたくさんのお店が並んでいます。

とても惹かれましたが、ANAラウンジを紹介するんだという強い使命感で前へ進みました(笑)

マックカフェもなぜかオシャレに見えますね。。。

マックを右に見ながら前へ進むと突如大きな広場に出ます。

そして、少し奥に進むとスターバックスがあります。

この後ろのエスカレーターが目印です。

私が入れるラウンジはエスカレーターを上って2階です。

エスカレーターを上ると、、、

お!ありました!ラウンジの入口。

ちゃんとスターアライアンスグループ・ゴールドのロゴが。

胸に期待を込めて入っていきました。

カウンターでは、ナオミ・キャンベルのような女性が。

ナオミ「ここは、もう19時で終わりなのよ」

え!?そんな、終了?

フライトが21時なのに19時に終わるの?

外国ってそんなところなの?日本だったらあり得んぞ!!

りょう「チェックインの時にANAカウンターでこちらを利用できるって聞いたで!?」

つたない英語ですが、こちらも何とか理解してもらおうと必死です。

というか、貴重な海外出張でラウンジに入れないなんてあり得ん!!

ナオミ「ANA?。。??」

りょう「ほら、ANAのスタッフにニュージーランド航空のラウンジを使えるって聞いたんだよ」

ナオミ「そういうことね(笑)」

ナオミ「ニュージーランド航空はここじゃないわよ(笑)お隣よ(笑)」

そうです。

ここ、『シンガポール航空』のラウンジでした!(笑)

めっちゃ恥ずかしい。

これ、シルバークリスラウンジです。

そういえば思い出した。

シンガポール出張の時に入った同じラウンジがシンガポールにもありました!↓

KRIS FLYER GOLD LOUNGE入口
ANAラウンジ=KRIS FLYER GOLD LOUNGE inシンガポール

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 3月のシンガポール出張。 プラチナステータスになって初めて行った海外です。 これまでの記事で、羽田空港国際線の ...

続きを見る

実際にはSILVER KRIS LOUNGEなのでシンガポールではダイヤモンドステータスなら入れるラウンジですね↓

SILVER KRIS LOUNGE を徹底検証:シンガポールチャンギ国際空港

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、シンガポールチャンギ国際空港にある『SILVER KRIS LOUNGE』について書いたもの ...

続きを見る

ニュージーランド航空のラウンジは隣でした^^;

スターアライアンスグループなので、同じロゴがありますね。

シドニー空港でANAラウンジを利用するときは間違わないようにしましょう。

私だけでしょうかね。間違えるなんて。。。

 

ニュージーランド航空のラウンジ詳細

海に入る感じ。オーシャンブルーのエントランスが迎えてくれます。

入ると正面に大きなバーカウンターがあります。

この時は営業していませんでした。

カウンターにあるワインとか飲めるのかな。

この時間帯でやっていなくていつやるんだろう。。。この日は何も注文できませんでした。

ここから左右に向かってラウンジがあります。

まず、左側の様子です。

そこまで広くはないですが、ソファ席があって飛行場を眺めながらくつろげます。

夕刻のシドニー空港を一望です。

一方、右側にはビュッフェ形式で食事が楽しめる空間が広がっています。

白を基調としたデザインでとても清潔感が溢れます。

ドリンクの種類は極めて豊富です。

ソフトドリンクは自分で注ぎ放題だし、

アルコール類なんて、赤・白ワインやシャンパンからビールまで何でもありです。

ラウンジでは中国人の4、5人が酒宴を開いてました。

こんなボトルで出されても私一人では飲み切れません。。。

ビールだけにしておきました。

一番奥にもソファ席があって空港を見ながらくつろげます。

この後ろにはキッズコーナーもあって、家族で入っても安心ですね☆↓

色合いが若干。。。な感じがするのは私だけでしょうか(笑)

 

シャワールームはホテル並み

私は余り使うことがないのですが、汗かきの人、また、フライト後、目的地でそのまま仕事に向かう人にはシャワールームが使えます。

これがめちゃくちゃ豪華☆

外国のシティーホテルのバスルームと変わらない広さと清潔さでした。

全部で6室くらいありました。

扉を開けると、

もう完全なホテルのバスルームですね。

洗面台です。大きな鏡もあってメイクアップも完璧にできますね。

椅子もちゃんとあって疲れません。

 

食事について

ビュッフェ形式で食べられる食事は種類が豊富です。

全メニューを紹介できませんが、私が気になったものを集めたのがこちらです↓

日本人の私が「うーんこれはちょっと」と、口に合わないものもありましたが、フレッシュ野菜やインゲンとズッキーニのバターソテーは最高でした。

また、ケールとブロッコリーのスープもとても煮込まれていて美味しかったです。

基本的に野菜が入っているのは美味しかったな。。。

ライスとパンは「。。。」という感じです^^;

 

大事な電源コンセント

空港内は全てWi-Fiが通じます。なのでネット接続は問題ありません。

ただし、そうなると特にスマホのバッテリーの消費が気になります。

電源に繋ぎながらラウンジでくつろぎたい。

多くの人がそう思うでしょう。

このラウンジにはソファ席や食事をするテーブルにはコンセント口はありません。

(ソファ席には一部ありました)

あとは、バーカウンター横のビジネスデスクに少しあるくらいです。

全部で6席ほどかな。

なので、充電が気になるなら速攻でこの席を確保しに行きましょう。

もちろん、オーストラリア専用のコンセントアダプターを忘れないように!

 

ラウンジ終了が早い

フライト時間が21時半だったので21時過ぎまでラウンジにいましたが、20時半を過ぎるとスタッフがどんどん食事を片付けだします。

ラウンジは21時閉店のようですが、21時まで食事やドリンクが充実しているなんてことはありません(笑)

21時に彼らが帰れるようにどんどん片付けます。

ということで、日本との感覚のズレをまざまざと見せつけられました。

シドニー空港の夜景を後にして、帰りの空旅を満喫しました。

当然、お腹いっぱいで機内食もちょっとしか食べられませんでした^^;

 

2018年4月追記:ラウンジの比較

海外のANAラウンジの比較としては、シドニーのこのラウンジより、シンガポール・チャンギ国際空港にあるKRIS FLYER GOLD LONGEの方がレベルは高いです。

そして、マレーシアクアラルンプールのマレーシア航空が所有するGOLDEN LOUNGEは他を圧倒しています↓

圧倒的!クアラルンプールANAラウンジ:ゴールデンラウンジ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、マレーシアクアラルンプール国際空港にあるゴールデンラウンジについて書いたものです。   ...

続きを見る

-ANAラウンジ(海外), シドニー
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.