ANAスイートラウンジ 羽田(国際線)

時間を忘れさせてくれる♪ANAスイートラウンジ☆

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

​今回の記事は、羽田空港国際線のANAスイートラウンジの設備について書いたものです。

スポンサーリンク

 

ANAスイートラウンジでは2つの選択

ラウンジに入って通路を進むと左右に通路が分かれています。

左手がレストランや個室ブースがある空間。

右手に行くと、比較的オープンなスペースがあります。イメージとしてはANAラウンジに似ています。

この記事では個室ブースについて、その後にオープンなスペースについて書きます。

ちなみに私は「ざわちん」さんによってまず個室ブースに案内されました。

これまでの経緯についてはこちらの記事を見てください↓

更新が遅くても大丈夫!ダイヤモンドステータス達成でシンガポール出張へ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、ダイヤモンドステータスになって初めての空旅、それもシンガポールへの出張の時のものです。 &n ...

続きを見る

初!!ANAスイートラウンジ@羽田空港国際線

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、ダイヤモンドステータスになって初めて入る、羽田空港国際線のANAスイートラウンジについてのも ...

続きを見る

 

プライベートは完璧:個室ブース

レストランスペースの手前に個室ブースはあります。

完全な個室ではなく半個室ではありますが、隣のブースとはずれた感じになっていますので、プライベートはちゃんと保証されています。

この通路の奥側がレストランになっています。

しつこくないキラキラ感でとても清潔な印象です。

レストランで5年連続5スターたる所以というべきおもてなしを受けた私。

自分の個室ブースに戻ってくると、すぐにコンシェルジュの「磯山さやか」さんが。

必要な飲み物を尋ねてくれ、おしぼりも一緒に持ってきてくれました。

グレープフルーツジュースとおしぼりで食後にサッパリ♪

脚を伸ばして寝ることもできますし、かなり広いソファーなので快適度が違います。

電源設備も問題ありません。

前面にはTVとヘッドフォンも備えられているので、まるで家でくつろいでいるような気分です。

 

自由に動き回れる:オープンスペース

レストランスペースと個室ブースから反対側を望む通路です。

とても広くて長いです。左側には電話ブースやビジネスブースがあります。

また中央部にはコンシェルジュが常に待機していますよ。

私が入った時には、「山口智子」さんがいました(笑)

経験豊富な感じで、アップグレードポイントの使い方について色々と相談に乗ってくれました。

何でも聞けるのが嬉しいです。

ちなみにアップグレードポイントの詳細な説明についてはこちらの記事で確認できます↓

アップグレードポイント201704
使い方は3通り!『アップグレードポイント』

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ANAで空旅を楽しんでいると、マイルやプレミアムポイントだけでなく、『アップグレードポイント』が貯まります。こ ...

続きを見る

この通路を歩いて行くと、その途中にオープンスペースが広がっています。

上で紹介した個室ブースが満席で、空くのを待っているお客さんや家族連れの方々がいました。

ソファもゆったりとしていて、ここでも十分くつろげますね。

 

オープンスペースでビュッフェ形式の食事も

わざわざレストランに行ってオーダーするのが煩わしい。

フライト時間まで一人でゆっくりとくつろぎたい。

そんな場合にも自由な食事がちゃんと用意されています。

レストラン内のビュッフェと内容は同じです。

麺類はココでしか食べられない

そば・うどんやラーメン、パスタなどはここで食べることができます。

グラタンやハンバーガー、海鮮丼までも注文できるようです。

このメニューの豊富さは、プラチナステータスで入ることのできるANAラウンジを圧倒しています。

私にとってはANAラウンジでも十分すぎるほどに贅沢ですが。

ANAラウンジについての食事メニューについてはこちらで確認できます↓

羽田空港国際線ANAラウンジ食事2017年3月
羽田国際線のANAラウンジ利用で機内食いらず!?

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 シンガポール出張の際に入った羽田空港国際線のANAラウンジ。異世界の空間を紹介させて頂きましたが、ラウンジ内で ...

続きを見る

これら麺類やハンバーガーなどはレストランスペースのメニューにはありませんでした。

ただ、私がメニューになかったカレーを注文できたように、言ったらちゃんと持ってきてくれるとは思いますが。

アイスクリームもココで!

ビュッフェコーナーにまで足を運んで良かったです。

ハーゲンダッツアイスクリームを見つけました。

食後に食べたくなるハーゲンダッツ☆

でも、このときは特別な白桃ジェラートも並べられていました。

最高級って、、、そんな言葉に弱い私^^;

というわけで初めて見るこのジェラートを選択。

自分の個室ブースでゆっくりと頂きました。

白桃の果汁がたっぷりでとても美味しかったです。

 

海外出張・旅行の日はできるだけ早く来るべし

この日私は、21時半にはスイートラウンジに入室できていました。

プラチナステータスからダイヤモンドステータスへの切り替えに1時間ほどかかっていますが。

シンガポール便への搭乗手続きが始まる0時頃まで。

約2時間半をスイートラウンジで過ごしたわけですが、あっという間でした。

実際にレストランで食事したりもするので、すぐに時間が経ちます。

食べたり飲んだり、くつろいだり、コンシェルジュとお話をしたり。。。

とても夢見心地な時間を過ごすことができました。

飛行機に乗ってしまうのがもったいないとさえ思わせてくれます。

実際、搭乗時間の案内放送が流れるのですが、それを聞いて慌てて荷物をまとめて出ていくお客さんが結構いました^^;

みんな時間を忘れるくらいくつろいでいる証拠なのでしょう。

海外への旅行や出張のときには、できるだけ早くここに来てフライト時間まで目いっぱい快適な時間とサービスを楽しみたいです。

実際に、海外のラウンジと比較してもこのANAスイートラウンジの快適さは圧倒的です。

シンガポールチャンギ国際空港の「KRIS FLYER GOLD LOUNGE」や「SILVER KRIS LOUNGE」についての記事も読んで比較してみてください↓

KRIS FLYER GOLD LOUNGE入口
ANAラウンジ=KRIS FLYER GOLD LOUNGE inシンガポール

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 3月のシンガポール出張。 プラチナステータスになって初めて行った海外です。 これまでの記事で、羽田空港国際線の ...

続きを見る

SILVER KRIS LOUNGE を徹底検証:シンガポールチャンギ国際空港

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、シンガポールチャンギ国際空港にある『SILVER KRIS LOUNGE』について書いたもの ...

続きを見る

-ANAスイートラウンジ, 羽田(国際線)
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.