ANAスイートラウンジ 羽田(国内線)

小腹が空いても大丈夫!羽田空港国内線スイートラウンジ

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

​ダイヤモンドステータスに到達して初めての国内フライト。

今回の記事は、羽田空港のANAスイートラウンジについて書いたものです。

前回は眺望や設備の"ある欠点"などについて書きました↓

初体験!羽田空港国内線スイートチェックインからANAスイートラウンジへ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​ダイヤモンドステータスに到達して初めての国内フライト。 今回の記事は、羽田空港のスイートチェックインからA ...

続きを見る

今回は、食事や飲み物のサービスについて書いています。

スポンサーリンク

 

食事について

前回の記事でも書きましたが、国内線のスイートラウンジに入る前に、国際線のスイートラウンジを経験してしまいました↓

時間を忘れさせてくれる♪ANAスイートラウンジ☆

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、羽田空港国際線のANAスイートラウンジの設備について書いたものです。   Cont ...

続きを見る

これが良くなかった。。。

羽田空港国際線のスイートラウンジを先に体験してしまったので、どうしても国内線だとそれに見劣りします。そりゃそうだわな。。

昨年はプラチナステータス。その前はANAラウンジにすら入れていなかったのに。

贅沢になってしまったな。

国内線のスイートラウンジの話をしましょう。

軽食だけならスイートラウンジで済ますことができます。

国際線のラウンジのように、ビュッフェスタイルが楽しめるわけではありません。

こう理解してもらったら↓

『プラチナステータスのANAラウンジのサービスに、おにぎりとみそ汁、パンとスープがプラスされたような感じ』

私事ですが、糖質を少しでも制限するように気を使っています。

なので、ここまで炭水化物で攻められると結構厳しいです^^;

それが感動を下げた一つの要因になっているのかな。

おにぎりとみそ汁。

おにぎりは小ぶりです。コンビニのおにぎりよりも2周りくらい小さいです。

自分で取りに行くようになっています。

その日で2種類の味が楽しめます。

この日は明太子と昆布でした。

みそ汁は塩味も程よく温かくて、この季節はホッとできます。

この他にパンがあります。

一口サイズのクロワッサンなどがおにぎりと同じような感じで置いてありますので自由に食べられます。

パンと一緒にスープも食べられます。

おにぎりを2つも食べてしまったので、私はスープだけにしましたが。

野菜のブイヨンスープです。

人参、ポテト、セロリ、白いんげん豆、ベーコン、、などなどが具沢山でとても美味しかったです。

でも、どうしても食事というようなことにはなりません。

あくまでも小腹が空いたときの補充的な意味合いが強いです。

 

3時のおやつには完ぺきな場所(^^)

出発までの時間、コーヒーを飲みながらゆっくりとくつろいで過ごす。

飛行機の離発着を眺めながら。。。

私の理想です。

でも実際は、ラウンジで仕事をしているのが現実です。

スイートラウンジでは、クリスピークリームドーナツを食べることができます。

私はこのドーナツが大好きです。

コーヒーとの相性もバツグンです。

一番ベーシックな『オリジナルグレーズド』しか置いてません。

でも私はクリスピークリームドーナツの中ではこれが一番好きなので問題ありません。

ラウンジでドーナツを食べながらコーヒーでくつろぐのは最高のひと時です。

スイートラウンジにはほとんどがおっさんで年齢層も高いのですが。。

このクリスピークリームドーナツ。。

飛ぶように売れていきます(笑)

ちなみに、

大阪伊丹ではManneken(マネケン)が、

大阪伊丹空港のANAスイートラウンジ初体験!Mannekenも

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、大阪伊丹空港のスイートラウンジ初体験記です。   Contents1 2019年2月1 ...

続きを見る

札幌新千歳では、北海道ならではのものが提供されます。

新千歳空港スイートラウンジは『さすが』の一言

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、新千歳空港のスイートラウンジについて書いたものです。   Contents1 朝の新千 ...

続きを見る

 

アルコール・ソフトドリンク

基本的には何も変わりません。一つのことが違うくらいです。

ANAラウンジで飲めるモノはスイートラウンジでも飲めます。

特にソフトドリンクに関しては全く同じです。

アルコールはというと、、、。

例えば、ビールに関していうと、

ANAラウンジでは、サントリーモルツやサッポロ黒ラベルが飲めたのですが、

スイートラウンジでは、それがプレミアムモルツやエビスになっています。

あと、ワインやウイスキーもワンランクグレードの高いものになっている感じです。

でも、このブログで何度か言ってきましたが、

私はお酒に関してはこだわりがありません。

というか、何が高級だから美味しいとか、よくわかりません。

お酒に関しては舌がバカです(笑)

なので、プレモルだろうがそうでなかろうが、そこに価値を感じません。

美味しさの違いやアルコール好きなら、スイートラウンジとANAラウンジの差がかなり違って感じられるかもしれません。

 

まとめ

というわけで、おにぎり2つにドーナツとしっかりと食してしまいました。

糖質制限をしているのに^^;

国際線のラウンジのように完全な食事は望まない方が良いです。

あくまでも小腹が空いたときの補充と、ドーナツとコーヒーという感じのティータイムです。

それ以外はANAラウンジとあまり変わりません。

特にお酒にこだわらない私には、クリスピークリームドーナツが食べられて幸せ☆という感じでした(^^)

-ANAスイートラウンジ, 羽田(国内線)
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.