ANAスイートラウンジ 羽田(国際線)

羽田空港国際線ANAスイートラウンジ内「DINING h」の魅力

投稿日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

この記事は、羽田空港国際線ANAスイートラウンジ内にあるレストラン:DINING hについて書いたものです。

ダイヤモンドメンバーになって体験できるサービス。

搭乗まで至福の時間を味わえます。

スポンサーリンク

 

ANAスイートラウンジへの入場権利

ANAラウンジよりも高級なスイートラウンジは国内線でも羽田、伊丹、新千歳、那覇だけ。

そして、国際線では羽田と成田空港にだけしかありません。

さらに羽田空港のスイートラウンジ内には『DINING h』というレストランが入っています。

19時30分から営業と少し遅い時間からのスタートになっていて、深夜便の人達に向けた食事サービスです。

もちろん、このレストラン以外にもビュッフェ形式の美味しい料理をいつでも頂くことができます。

スイートラウンジを利用できるのは、ダイヤモンドステータスかミリオンマイラー、ファーストクラス搭乗者だけです。

チェックイン時のカウンターも専用のカウンターになります。

あと、『ANAスイートラウンジ利用券』を持っている方。

これを持っているなら、ぜひとも国際線で使って欲しいです。

同じ券の利用でも国内線とはサービス内容が全く違います。

6月、タイへの旅行時にスイートラウンジ内のDINING hを利用しましたので、その時のメニューや受けたサービス、利用する際の注意点などについて書いています。

 

個室ブースで快適な時間を

先程も書きましたが、DINING hの営業時間は19時30分からと遅いです。

出発時刻が深夜で十分に時間があるからといって、20時や21時に空港に到着&スイートラウンジへ。

と思っているなら間違いです!

可能なかぎり早くに空港に行ってチェックインを済ませ、ラウンジに入りましょう。

なぜか!?

レストランのメインメニューが売り切れ!します。。。

また、個室ブースの数が限られているので、寝たり、ゆっくりテレビなどを見ながらくつろぎたいなら、できるだけ早くラウンジに入ることをおススメします。

できれば17時遅くても18時半までにはラウンジに入っておきましょう。

 

『DINING h』の混雑状況

19時半のオープンですが、オープン前から長蛇の列です。

私は、他人が待っている状況で食事をするのは、何か急かされている気がしてあまり好きではありません。

なので、列がはけてから、15分から20分くらいしてからレストランに向かいます。

でもすぐにレストランに入れず、順番待ちになりました。

呼ばれたのは20時半過ぎ。

オープン前から並んでおかないと、場合によっては1時間くらいは待つことを覚悟しておきましょう。

 

『DINING h』のメニュー

できるだけ早くラウンジに入って、個室ブースに入りましょう。

グランドスタッフさんが来てくれて、おしぼりとウェルカムドリンクを持ってきてくれます。

同時に、レストランのメニューも持ってきてもらいましょう。

濃紺の台紙にメニューが入っています。

アルコールもソフトドリンクも何でも飲めます。

月替わりの期間限定メニューも、レギュラーメニューもあって楽しみです。

肉にしようか魚にしようか迷い中です^^;

パフェまで月替わり。毎月変わるメニューを全て堪能している人もいるのでしょうか。

羨ましい限りです。

「コノシュアー」が提供する食を堪能することができます。

 

オープン前に前菜で準備

ラウンジにどれだけ早く入っても心配はご無用です。

持て余すことなんてありません。

レストラン前にはビュッフェ形式のオードブルが用意されているので、レストランオープン前に前菜から始めておきましょう。

和洋中オードブルやおむすびなどで、小腹を満たしておけます。

もちろんアルコールやコーヒーなどにぴったりなおつまみも用意されていますよ。

全国の銘菓もあって、これも定期的に変わるのでラウンジに行くたびに楽しみになります。

私はこんな感じの前菜。

サラダもオリーブも新鮮で、多種類のチーズやハムも申し分ありません。

ハイボールとも相性抜群で大満足です。

あくまでも前菜です^^;

食べ過ぎないように注意しましょう。

 

DINING hではメインディッシュとデザート

先程も言いましたが、とても混雑します。

19時半から15分ほど経ったときに行きましたが、当然順番待ち。

呼ばれたのは20時半前でした。

前菜は済ませていたので、メインディッシュだけを注文。

結局ステーキを頂きました。

少しぬるい?もう少し熱い状態で持ってきて欲しかったのですが、味は完璧です。

変に霜降り過ぎてなくて脂っぽくなく、上品なくちどけです。

添えられた野菜も素材の味が最高です。何もつけずに食べられます。

そして食後にはパフェを頂きました。

あずきとサツマイモアイスのマッチが絶妙!

とても美味しかったです。

 

〆は「うどん」か「カレー」

レストランにいても良かったのですが、まだまだ混雑していた感じだったので、個室ブースに戻ります。

最後に、うどんカレーがおススメです。

私の場合、まだお腹に十分空きがあるならカレー、軽めでいきたいならうどんです。

ANA特性オリジナルカレーについての記事はこちら↓

初!!ANAスイートラウンジ@羽田空港国際線

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、ダイヤモンドステータスになって初めて入る、羽田空港国際線のANAスイートラウンジについてのも ...

続きを見る

今回はうどんにしました。

この出汁がとても美味!

七味も手を抜きません。

長野の名店:八幡屋礒五郎七味もついていて、うどんの美味しさを一層引き立てくれます。

写真撮るの忘れました(´;ω;`)

レストランで食べたパフェやうどん、カレーなどは自分の席でも頂けます。

その都度グランドスタッフさんに注文しましょう。

もちろん全て無料です!

 

DINING hの注意点

オープン前に並んだとしても、できるだけ早くに行きましょう。

深夜まで営業しているのですが、月替わりの限定メニューの数が少なく、結構早くに売り切れになるからです!

私の時でも、頼んだパフェを最後に、売り切れになりました。

メインディッシュも結構早くに売り切れます。

以前、21時頃に入った時は全て売り切れていました。

初!!ANAスイートラウンジ@羽田空港国際線

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、ダイヤモンドステータスになって初めて入る、羽田空港国際線のANAスイートラウンジについてのも ...

続きを見る

ここで十分にお腹を満たせれば、深夜便での飛行機はぐっすり眠れますので、翌日の海外でも元気に活動できますよ。

 

-ANAスイートラウンジ, 羽田(国際線)
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.