ANAスイートラウンジ 新千歳(国内線)

デニッシュと北海道コーンスープでまったり@新千歳空港スイートラウンジ

投稿日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

2018年7月末、約3か月ぶりの札幌への出張。

札幌の夜をお客さんと過ごし、若干二日酔いの状態で翌日新千歳空港に戻ってきました。

スイートラウンジで新しくなったパンメニューを食しながらまったりしてきました。

スポンサーリンク

 

ごった返しの新千歳空港

季節は完全に夏休み。

札幌からのJRエアポートライナーで空港に向かう時からわかっていました。

空港はビジネス客が埋もれてしまうほどの旅行客でごった返していました。

昼前からレストランや土産物店、ロビーの椅子は全て人で埋め尽くされていて、出発まで時間を過ごせる場所がないくらいでした。

ANAのチェックインカウンターも保安検査場も長蛇の列。

 

プレミアムメンバーのありがたみを痛感

プレミアムチェックインカウンターと専用保安検査ゲートが用意されている新千歳空港。

長蛇の列に並ぶこともなく、数分後にはラウンジや搭乗ゲートにアクセスできるのは本当に助かります。

 

ANAラウンジは要注意

プラチナステータスやスーパーフライヤーズカードで入場できるANAラウンジ。

でも、さすがに夏休みでした。

正直ココもごった返しています。

昼前から比較的まったりできる15時頃までの昼下がりの時間帯でも、結構いっぱいです。

ちょっと写真が撮れないくらいの混雑ぶり。。。

やっぱり人気の夏の北海道だけありますね。

スーツ姿のビジネスマンに加えて私服の旅行客、家族連れも沢山いらっしゃいました。

 

スイートラウンジは快適

こちらはほとんど人がいません。

終始快適な空間です。

お土産をたくさん買って手荷物がいっぱいでも自由に置けます。

快晴の日、空港とその後ろに広がる雄大な自然を見ながらくつろげるのは幸せです。

 

パンのメニューがリニューアル

スイートラウンジ内で提供されているパンのメニューが変わっていました。

昨年からは、少し歯ごたえのあるハードなパンが出されていました。

今回はそれが変わって、デニッシュ生地のパンに。

ラスクで有名な北海道YOSHIMIがプロデュースするプレミアムデニッシュ。

プレーン、レーズン、くるみ、の3種類です。

私はプレーンとレーズンを頂きました。

結構あっさりしていてジューシーさが少し少ないので、足りないなと思うならバターを塗って食べるとコクが出て良いかもしれません。

そして、クリーム感たっぷりのコーンスープ。

本当に美味しいです。

プレミアムデニッシュともよく合っていて、東京に帰る前の最高のひと時を過ごすことができました。

新千歳空港スイートラウンジのその他の設備やドリンクメニューなどは、こちらの記事を参考にしてください↓

新千歳空港スイートラウンジは『さすが』の一言

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、新千歳空港のスイートラウンジについて書いたものです。   Contents1 朝の新千 ...

続きを見る

-ANAスイートラウンジ, 新千歳(国内線)
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.