ANAラウンジ(海外) シンガポール

SILVER KRIS LOUNGE を徹底検証:シンガポールチャンギ国際空港

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

​今回の記事は、シンガポールチャンギ国際空港にある『SILVER KRIS LOUNGE』について書いたものです。

スポンサーリンク

 

真夏のクリスマス:チャンギ国際空港

ラウンジの話の前に少し余談です。

私がシンガポールに行った時期は12月の後半ということで、日本は完全にクリスマスムード一色でした。

シンガポールだって当然クリスマスなわけで。

チャンギ国際空港もバカデカいクリスマスツリーが迎えてくれました。

ただ、完全に「真夏」ですよね。

クリスマス=冬、雪

などと考えている日本人の私にはかなりのギャップがありました。

でも、かなり気合の入ったクリスマスイベントで、街は完全にクリスマス化。

日本よりも全力で盛り上げているような印象を受けました。

興味ある方はクリスマスシーズンにシンガポールに旅行してみてください♪

 

ダイヤモンドステータスが入れるラウンジ:SILVER KRIS LOUNGE

さて本題に戻ります。

現地での仕事を終え、帰国の途に着く私。

シンガポールチャンギ国際空港のANAカウンターでチェックインを終えます。

そして出国審査後、出発までの時間をラウンジで過ごすことができます。

プラチナステータスであればANAラウンジで、ダイヤモンドステータスだとANAスイートラウンジになります。

ただ残念ながら、チャンギ国際空港にはANA専用のラウンジはありません。

その代わりANAはスターアライアンスグループのシンガポール航空と提携しているので、そのラウンジに入ることができます。

プラチナステータスで入るANAラウンジに相当するところが、

KRIS FLYER GOLD LOUNGE

ダイヤモンドステータスで入るANAスイートラウンジに相当するところが、

SILVER KRIS LOUNGE』

となります。

めっちゃややこしいですよね!!(笑)

ゴールドシルバーが逆だろ!とツッコミたくなります。

ちなみに、2017年3月のシンガポール出張時はまだプラチナステータスだったので、

KRIS FLYER GOLD LOUNGEを体験してきました↓

KRIS FLYER GOLD LOUNGE入口
ANAラウンジ=KRIS FLYER GOLD LOUNGE inシンガポール

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 3月のシンガポール出張。 プラチナステータスになって初めて行った海外です。 これまでの記事で、羽田空港国際線の ...

続きを見る

今回は晴れてダイヤモンドステータスになれたのでSILVER KRIS LOUNGEに行ってきました。

オーストラリア出張の際、シドニー空港にもありました、同じ名前のラウンジが。

その時は入れず、というよりANAが提携しているラウンジではなかったので恥をかきましたが(笑)

詳しくはこちらの記事を見てください↓

シドニー空港出国後、お土産を買ったらANAラウンジへ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、シドニー空港(キングスフォード・スミス国際空港)で出国後、フライト時間まで過ごしたANAラウン ...

続きを見る

SILVER KRIS LOUNGEの場所

出国審査を終えたら、エスカレーターなどで上の階に行ってください。

色々なお店が入っているフードコートを抜けたところに、ANAラウンジに相当するKRIS FLYER GOLD LOUNGEがあります。

↑左手に見えるのがKRIS FLYER GOLD LOUNGEです。

それを左手に見ながら最後まで歩ききった奥にあります。

これだけはっきりと書いているので間違えようがありません。

エントランスも豪華で綺麗なので一目でわかります。

中に入ると、

左手がビジネスクラス

右手がファーストクラス

となっています。

シンガポール航空を利用した場合、座席クラスで入れるラウンジが変わるということですね。

この時期どこに行ってもクリスマス感が半端ないです。

ダイヤモンドステータスはファーストクラス

ラウンジの受付のお姉さまに案内されたのは、なんと右手のファーストクラス!!

左手のビジネスクラスに入ることはありませんでした。

ANAを利用している以上、ビジネスクラスのラウンジは体験できないようです。

プラチナステータスならそもそもこのラウンジには入れません。

KRIS FLYER GOLD LOUNGEになるわけですから。

ファーストクラスラウンジの内装

とても清潔で綺麗でした。

が、豪華絢爛という感じではありませんでした。

通路です。床は綺麗に磨かれていて清潔感がマックスです。

こちらは柔らかいソファ席でくつろげます。

こちらは少し硬いソファです。

全体の空間はシティーホテルのロビーラウンジのような感じです。

食事をとることのできるエリアです。

ここは普通の椅子とテーブルでした^^;

ビュッフェスタイルの食事

食事のメニューは豊富です。

ただ、どうしても中華料理がメインになってきます。

ヤムチャとか小籠包とか。。。

あとは辛いチリ系の料理もありました。

美味しいです。たぶんww

いや間違いないでしょう。

でもね、今回3泊の滞在中にほとんど中華料理だったわけです。

しかも結構辛い。

なので、ここでそれを食べる気にはなりませんでした。

というわけで結局選んだのは、

こんな無難なというか小食なメニューに(笑)

ただ、理由はそれだけじゃなくて、もうひとつ、カードラウンジをハシゴしたので。

ここでは少なめにしておきました。

ハシゴしたラウンジについてはこちらで記事にしています。

再認識!ダイナースクラブカードのパワー

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、シンガポールチャンギ国際空港にあるカードラウンジ:SATS PREMIER LOUNGEを書 ...

続きを見る

ドリンクは何でも揃っている

写真を見てもらったら一目瞭然ですね。

コーヒーや紅茶などのカフェは自由に飲めます。

ソフトドリンクもビール、ワインやウィスキーなどのアルコールも自由に飲めます。

日本酒はさすがにありませんでしたが^^;

飲み物で不自由することはないでしょう。

食事やドリンクに関しては、KRIS FLYER GOLD LOUNGEでの内容を良くした感じでしょうか。

トイレが一番キレイ

ラウンジの中でトイレの綺麗さがダントツでした(^^)

寝転んでも平気です(笑)

 

個室になっていてシャワー室も完備です。

海外のホテルのバスルームと全く変わりません。

タオルも自由に使えますよ。

キッズルームもめちゃ広い

最後にキッズルームです。

8畳くらいはありました。

はっきり言って子どもにはもったいない。。。

私の家で子供と遊ぶ部屋よりもはるかに大きいです(笑)

 

最後に

ダイヤモンドステータスになったからこそ入れたSILVER KRIS LOUNGE

ただ、思いました。

日本のANAラウンジやANAスイートラウンジが圧倒的に凄いです。

空間的にはシンガポールの空港もラウンジも広いしゆったり感があります。

でも、スタッフの気配りやサービスは当然のこととして、食事の内容やくつろげるソファなどの提供などを見ると、やっぱりANAが勝っているかなと☆

これからもANAのラウンジやサービスに感謝して空旅を続けていきます。

 

2018年4月追記

羽田空港国際線のANAラウンジやスイートラウンジが素晴らしいのは今も変わりません。

でも、海外のラウンジで日本のANAラウンジと互角と言っていいラウンジを見つけました。

マレーシアクアラルンプール国際空港のGOLDEN LOUNGEです。

マレーシア航空が所有するラウンジですが、プラチナステータスやダイヤモンドステータスなら入ることができます。

圧倒的!クアラルンプールANAラウンジ:ゴールデンラウンジ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、マレーシアクアラルンプール国際空港にあるゴールデンラウンジについて書いたものです。   ...

続きを見る

クアラルンプールに行くときにはぜひ素晴らしい体験をしてみてください♪

-ANAラウンジ(海外), シンガポール
-, ,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.