カードラウンジ(国内) 羽田(国内線)

羽田空港カードラウンジのビジネスブース以外のベスト席

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。

この記事では、羽田空港ANA側のターミナルにあるカードラウンジについての情報を更新しています。

スポンサーリンク

 

到着しても使える唯一のカードラウンジ

羽田空港のANA側のターミナルには3つのカードラウンジがあります。

そのうちの2つは、保安検査場を通った後、つまり出発ゲート内にあります。

ということは、到着してからこの2つのラウンジに入ることはできません。

一方、今日話そうと思っている3つ目のカードラウンジは、保安検査場の前にあるので、いつでも入ることができます。

出発前はもちろんのこと、到着してからも使うことが可能です。

もちろんゴールドカード以上でないと無料では入れませんが。詳しくはこちらを参考に↓

空旅満喫のための必須アイテム:ANAゴールドカード

ANAのフライトでマイルを効率よく貯めるために必要なANAカード。 VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレス(AMEX)。。。そして、私が2016年末から入会しているダイナースクラブ。 ...

続きを見る

でも、出発前でも到着後でも入れるということは、それだけ利用する人の数は多くなるわけでして。。。

基本的にいつも混んでおります。。↓

羽田空港カードラウンジ外201706
羽田空港のカードラウンジはちょっと厳しい

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 6月は出張の予定がたくさん入っています。 まず第一弾は博多。6月の第一週目のことでした。 夜出発だったので朝 ...

続きを見る

 

ビジネスブースの競争率はすさまじい

そんな人気のカードラウンジですが、ビジネスブースはたった3席しかありません。

なので常に埋まっています。

羽田でビジネスブースが3席ってww

あまりにも少なすぎてもう笑いにすらならないですね。

さらにそのビジネスブースにはPCが備え付けられているので、自分のノートPCやタブレットを広げて作業するととても窮屈になります。

このあたり、広島や福岡空港のカードラウンジを少しでも見習って欲しいです↓

福岡空港カードラウンジ『TIME』初めてのサービスで大満足

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 今回は、福岡空港のカードラウンジ『TIME』について書いた記事です。   Contents1 少し不 ...

続きを見る

広島空港のカードラウンジ「もみじ」を語らずにすみません

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 この記事では、広島空港のカードラウンジ:「もみじ」について書いています。同じ広島空港とANAラウンジと比較もし ...

続きを見る

 

このたった3席のビジネスブースをめぐって、いつも熾烈な取り合いが行われております。

カードラウンジに入ってすぐ左手に、ビジネスブームは備えられています。

なので次に入りたいサラリーマンの方々が、ラウンジ席に座りながら空くのを今か今かと待っています。

そんな状況なので、ビジネスブースに入れることは滅多にありません。

実際私も何度かトライしましたが、一度も入れたことがありません

 

最高のビジネス席がある

と、いうわけでこのビジネスブースに入るのは困難です。ほとんどの人達は、ソファ席に座って膝の上でPCやタブレットを使っています。

ただ、このラウンジにはもう1席だけ、ビジネス席が存在します。

たった1席だけですが。。。(´;ω;`)

ビジネスブースが空くことを待つよりは座れる確率が高いです。

それが、このカードラウンジの一番奥にある席です。

他の席と違って、なぜかテーブルもあります。しかもかなり広い^^;

 

このビジネス席の取り方

こういう便利なスペースなので、競争率は高いです。

ただ、ビジネスブースと違って回転率が意外と高い

なので、初めに別の人がその席を使っていてもあきらめずに、できるだけ近くの席で待機しましょう。大袈裟ですが、意外とすぐに席が空きます。

出発までの時間に使ったり、私のように、羽田空港に到着して次の仕事に行くまでに使ったりできます。

左は大きなガラス張りになっていますので眺めも最高です♪

ANAカウンターでスタッフさんの頑張りを眺めながら、くつろいだり、仕事を進めたりしましょう。

-カードラウンジ(国内), 羽田(国内線)
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.