カードラウンジ(国内) 広島

広島空港のカードラウンジ「もみじ」を語らずにすみません

投稿日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。

この記事では、広島空港のカードラウンジ:「もみじ」について書いています。同じ広島空港とANAラウンジと比較もしています。

スポンサーリンク

 

広島行くなら新幹線にするか飛行機にするか

6月の末に広島への出張がありました。これまで広島への出張は全部新幹線でした。

ANAの快適な空旅を知るまでは。。。

新幹線だと東京/品川から片道18,000円ちょっと。

朝であろうが夜であろうが同じ金額です。繁忙期や閑散期で値段は多少前後しますが。

一方、ANAだと、ビジネスきっぷで21,890円。。。

この日は仕事の都合で往復の時間が確定できていなかったのでビジネスきっぷを取る必要がありました。

もし時間が決まっている場合、つまり「特割」きっぷだと、

15,000円くらいから20,000円まで。

ほとんど新幹線と変わらないか、むしろ安い。

「旅割」なんて取れるなら15,000円以下で確実に安いです。

まあ私はANAに乗り続けることを決めたので新幹線の選択肢はこの時点で無いわけですが、とりあえず料金に関して書くとこんな感じです。

 

空港から広島の各地まで

ただひとつだけ面倒くさいことが。

広島の中心地から少し遠いのです!

広島駅までのアクセスがリムジンバスで45分はかかります。

でも、到着飛行機のそれぞれの時間に対して対応していて、色々な場所へのバスがちゃんと出ています。

なので広島の目的の場所へのアクセスで困ることはありません。

詳しくは広島空港のHPに分かりやすく載っていますのでチェックしてみてください。

 

カードラウンジ「もみじ」

とりあえず凄いです。完全に地方空港だからってナメてました。

ごめんなさい、広島空港さまm(_ _)m

これまでカードラウンジの中で最高の空間を提供していたのは、札幌千歳空港のカードラウンジ:スーパーラウンジでした。

開放的な空間といい、設備といい、羽田空港などのカードラウンジとは全く違います。

千歳空港のスーパーラウンジの詳細はこちら↓

ここにきて新千歳「スーパーラウンジ」の混雑が激しい

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事では、新千歳空港のカードラウンジ:スーパーラウンジについて書いています。   Conten ...

続きを見る

羽田空港のカードラウンジの詳細は、、、こちらです↓

羽田空港ANAラウンジカウンター201704
羽田空港ANAラウンジ初体験!通いたくなるワケ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ようやくと言っていいのか、かなり遅すぎるのですが。。。ついに羽田空港のANAラウンジに入ることができました。 ...

続きを見る

ANAラウンジソファ201705
いざ!!羽田空港ANAラウンジの本拠へ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 5月の札幌出張では昼の羽田発のフライトだったので、朝から羽田空港のANAラウンジに行ってきました。今回は2つあ ...

続きを見る

広島空港のカードラウンジ「もみじ」は、JALさんのチェックインカウンターの奥にあります。

ANAカウンターとは真逆の方向です。

かなりひっそりとした佇まいです。

外からは中がどのようになっているか、全くわかりません。

入ってみるとすぐにカウンターがありますので、受付のお姉さまにゴールドカードと搭乗券を見せて入室します。

ちなみに、私はダイナースクラブカードです。海外出張などでは無類のパワーを発揮しています↓

Ambassador Transit Lounge4
圧倒的パワー!海外でのダイナースクラブカード

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 前回の記事で、出張先のシンガポール・チャンギ国際空港にあるANAラウンジを紹介しました。 これまで、日本国内 ...

続きを見る

ラウンジに入ると分かるのですが、新千歳空港のスーパーラウンジのように、開放感や眺望は全くありません。

入ってすぐのラウンジスペースでは少し開放的になっています。

でもそれ以外は、比較的プライベートを尊重した作りになっています。

仕切りがあって、半個室の空間がならんでいます。

そしてその中のソファにはそれぞれテレビが備え付けられています!

バスで早く空港についても時間が余って暇になり過ぎることもありません。

ラウンジの奥にはビジネス席も用意されています。

ちゃんと座席後ろのすだれを下げることができて、パソコン画面とかを見られることがないのは嬉しいです。

喫煙ルームもちゃんとあって、2重の扉で「完全に!」分煙されていますよ。

でもこれだけではないんです。

仕事や遊びで疲れて空港に来ても、ここには素晴らしいものがあります。

マッサージチェア!しかも無料です。

そんなに多くはありませんが、マッサージチェアブースが5台ほどあります。

出発時間まで仕事をしても良いし、テレビを見ながら時間を使っても良いし、マッサージチェアで疲れを取っても良いんです!

ちなみに私はマッサージチェアで全身の疲れを癒した後、リクライニング付きのふっくらソファに移動して出発時間までくつろぎました。

保安検査場の前にありますので、遅れないようにだけ気を付けましょう。

ドリンクのサービスは、他の空港のカードラウンジと余り変わりません。

ソフトドリンクは充実していますが、アルコールはありません、、、

と、思っていたんですが!

地酒は飲めるようです。ただ時間は夜ということです。

私は直前の時間でフライトだったので、残念ながら試飲することができませんでした(´;ω;`)

 

ANAラウンジ

ここは他の空港と代り映えしません。福岡空港や伊丹空港と同じような作りです。

保安検査場を抜けた右手に併設されているので迷うことはないでしょう。

座席は簡易的なソファなので、あまりくつろぐという感じではないですね。

ビジネス席は安定的に用意されています。

ただ、全体的に狭いかなと。どうしても閉塞感があります。

ドリンク類も他の空港と同じです。

ビールやウィスキーなども置いていますので、お酒を飲みたい人はここはやっぱり重宝しますね。

 

広島空港のラウンジの利用まとめ

という訳で、施設の充実具合は圧倒的にカードラウンジ「もみじ」です。

地方空港だと思って全く期待していませんでしたが、圧倒的な充実度です。そしてラウンジ内の落ち着き具合が最高です。

素晴らしいラウンジです。

マッサージチェアもあって疲れも癒せますし、かなり綺麗で落ち着いた空間です。

ただ、保安検査前にあるので出発時間いっぱいまで滞在することができません。

一方、ANAラウンジはどうしても狭い感じがあって、くつろぐことはできませんが、アルコールを楽しむことができます。

また出発ゲートのすぐそばにあるので、搭乗時間まで滞在することができます。

ということで、まずはカードラウンジ「もみじ」に入って、しっかりと癒してもらいましょう。

そのあとは、保安検査を通過して時間いっぱいまでANAラウンジで仕事をするなり、お酒を楽しむなり、自由に過ごすのがベストですね。

次回の広島出張では私はこの流れになりそうです。

-カードラウンジ(国内), 広島
-, ,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.