2017年 ANAラウンジ(国内) 大阪伊丹 空旅@プラチナST 羽田(国内線)

マイルを使って旅行!ANAラウンジも満喫して快適度MAX

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。

2016年から乗り続けたANA。気づいてみれば10万マイル近く貯まっていました。今回はマイルを使って京都観光に行ってきました。この記事では、その時の空旅の詳細とANAラウンジの様子を書きます。

スポンサーリンク

 

1年間で貯まったマイル

2016年1月から私のANAの空旅は始まりました。ANAカードを作って基本的な出張は全てANAを利用。ただひたすらにマイルを貯めました。。。

ウソです、、、私がムキになって貯めていたのは『プレミアムポイント』の方です。

これを貯めるとANAの様々なサービスを受けることができます。

30,000ポイントでブロンズステータス、

50,000ポイントでプラチナステータス、

そして、100,000ポイントでダイヤモンドステータスです。

プラチナステータスになれば各空港のANAラウンジを利用することができたり、飛行機の予約時の座席をより自由に選ぶことができたりします。

こういったサービスを受けることがこの上なく好きな私^^;

ダイヤモンドステータスを獲得すべく、ただひたすらにプレミアムポイントを貯め続けてきました。

2016年11月にめでたくプラチナステータスに。そして、2017年は5月末時点で

40,000ポイント

を超えています。

そして、ふと気づいてみると、、、

95,254マイルも貯まっていました。

そりゃそうですよね。

普段の仕事の移動で、羽田―大阪伊丹空港を1回往復すると、

818マイル。

札幌新千歳空港までプレミアムクラスで往復すると、

2,484マイル

も貯まるわけですから。

陸マイル生活でANAカードを使う場合と比べて、貯まる速度が格段に違います。

 

マイル失効にご注意

あなたはもうご存知かもしれませんが、貯めたマイルは失効します。期限は3年間です。

ANAマイレージアプリで確認することができますので、インストールして常に自分の状態をチェックしておきましょう。

マイル積算201705

注)マイルを使って京都旅行に行った後の画像です↑

マイルやプレミアムポイントの確認、陸マイル生活に欠かせない情報を網羅しているANAマイレージアプリの詳細はこちら↓

ANAマイレージアプリアイコン
ANA Mileageアプリ:自分のステータス状況確認や陸マイル生活にはコレ!

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 前回の記事では、ANAアプリを紹介しました。実際に、フライトを予約・購入したり、その時のリアルタイムの運行状況 ...

続きを見る

 

マイルを使って京都観光へ

これまでは京都へは新幹線で行ってました。東京や品川からだと「のぞみ」で2時間ほどなのでとても便利です。

しかし!!私はANAに惚れている以上、浮気はできません(笑)

今回は貯まったマイルを使って、京都へ遊びに行ってきました。

利用するフライトは羽田空港から大阪伊丹空港の往復です。

5月はレギュラーシーズンなので片道6,000マイル、往復12,000マイルです。

交通費は大阪伊丹空港から京都間の往復のみで、交通費をかなり浮かせることができたので京都で1泊してゆっくりできました。

フライト利用に必要なマイルはローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズンで違っているので、ANAのホームぺージでチェックしましょう。

 

『遊び』で利用するANAラウンジは格別

これまでは出張などの仕事中にANAラウンジを利用していたので、正直完全にオフという訳にはいきませんでした。特に羽田空港のANAラウンジを利用するときは、これからの到着地で仕事がありました。

また札幌や関西から帰るときも、その日の仕事を片付けてしまったりしていて、何かとパソコンを開いて作業をしていました。

でも、今回は違います。

目的地(京都)では仕事ではなく『遊び』が待っているので、羽田空港のANAラウンジに入っても最高の気分です。

平日の朝から早速ビールww

幸せです(*´▽`*)

帰りは夕方前の一番空いている便を取っていたので、大阪伊丹空港のANAラウンジもかなり空いていて、くつろげました。

伊丹空港ANAラウンジ201705

平日昼下がりのANAラウンジには人もほとんどいなく、空気も綺麗でした!

コーラ&すなっくみっくす

京都観光で歩き回った疲れを、ゆったりとしたソファで癒しながら。。。

コーラとANAラウンジ定番の「すなっくみっくすおつまみ」を頂きました。

といってもコーラは優雅に飲んだわけでなく、のども乾いていたので一気飲みでしたが^^;

 

それでもまだ残るマイル

これからはプレミアムポイントだけでなく、マイルで飛行機に乗って各地に旅行することにします。

まだ83,254マイルも残っていますからね。

2016年からANAを利用しているので、2019年まではマイルの期限は大丈夫ですが、積極的に使っていきたいと思います。

 

ANAカード利用でさらにマイル

私は普段の買い物もANAカードを使っています^^;

つまり、陸マイル生活も当然やっています。

ただ、実際に飛行機に搭乗することに比べたら、貯まるマイル数は大したことありません。

航空券の購入出張先のホテルの支払いもANAカードです。

そのおかげでカードのポイントも結構貯まっていて、マイルに変換することができます。これについてはまた別の記事で書きます。

というわけで、実際にANAのフライト利用でのマイル蓄積

プラス

カードによる決済でのマイルの蓄積。

これを1年ほど続けるだけで、私の場合10万マイル以上は貯まる感じです。

どうやら家族4人が羽田から札幌や沖縄に往復するくらいはできそうです。

ANAの飛行機を利用するなら必ずANAカードを持ちましょう!

搭乗したときのボーナスマイルも着いてきます。

さらに、ゴールドカードを持つとそのボーナスマイルの積算率もアップします。そして、ゴールドカードを持つべき理由が他にもあります。その理由についてはこちらの記事を参考にしてください↓

空旅満喫のための必須アイテム:ANAゴールドカード

ANAのフライトでマイルを効率よく貯めるために必要なANAカード。 VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレス(AMEX)。。。そして、私が2016年末から入会しているダイナースクラブ。 ...

続きを見る

-2017年, ANAラウンジ(国内), 大阪伊丹, 空旅@プラチナST, 羽田(国内線)
-, ,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.