カードラウンジ(国内) 鹿児島

鹿児島カードラウンジ『菜の花』:南国ならではのサービス♪

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

この記事は、鹿児島空港のカードラウンジ:「菜の花」についてです。

スポンサーリンク

 

鹿児島への旅行

6月初め。梅雨入り前に何としても鹿児島へ行っておこうと、突然旅行を計画。

2018年はNHK大河ドラマの「西郷どん」。

西郷隆盛の生誕・薩摩の地、鹿児島。

そんな明治維新の志士達を訪ねて、鹿児島県を巡ってきました。

 

スカイラウンジ菜の花

このブログは旅行記ではないので本題に入りましょう。

鹿児島空港にあるカードラウンジです。

その名は、スカイラウンジ菜の花。

2階の端っこに結構ひっそりと、存在しています。

エアポートギャラリーの通路を通り抜けたところにあります。

入場料は一人あたり1,080円です。

基本ゴールド以上のクレジットカード保持者は無料で入場できます。

このブログで何度も書いていますが、ANAで飛行機移動するならANAカード。

それも必ずゴールドカードを持ちましょう。

その理由はこちらです↓

空旅満喫のための必須アイテム:ANAゴールドカード

ANAのフライトでマイルを効率よく貯めるために必要なANAカード。 VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレス(AMEX)。。。そして、私が2016年末から入会しているダイナースクラブ。 ...

続きを見る

私はダイナースクラブカードです。

もちろん入場可能です。

受付カウンターでカードとその日の航空券を見せて入場です。

鹿児島空港に到着したときでも、出発するときでも大丈夫です。

ちなみにダイナースクラブカードだと、JCB、VISA、MASTERカードに比べて『パワー』がケタ違いです↓

ダイナースクラブボールペン
ANAカード:ダイナースクラブ『ゴールド』の魅力とは

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ANAを使ってフライトするなら必須のアイテム、ANAカード。 VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクス ...

続きを見る

 

ラウンジの内装

ラウンジ内は窓が大きく採光がしっかりされていて明るいです。

ソファ席とビジネス席

ゆっくりとくつろげるソファ席とビジネスデスク席があります。

入り口に近い方がソファ席

とても開放的な空間です。

そして奥側がビジネス席です。

広い空間づくりで開放感はありますが、ここで秘匿性のある仕事をするのはちょっと不安かな。

でもそんな場合でも大丈夫です。

一番奥にはさらにプライベートな空間が用意されています。

この時代に言うまでもありませんが、ラウンジ内はもちろん無料Wi-Fi完備です。

私の場合、羽田から鹿児島空港に到着してから、市内行きのバスに乗るまでしばらく時間がありました。

この時間をココで有意義に過ごすことができました。

 

ラウンジのドリンク

ソフトドリンクに関しては他の空港のラウンジと同じようなラインナップです。

他の空港のカードラウンジに関してはこちらを参考にしてください。

ファミリーレストランにあるドリンクバーコーナーと似たような感じですね。

コーヒー以外にも、カフェラテやマキアートも頂けます。

ただ、さすが南国の空港です。

マンゴージュースや柚子ドリンクまでありますよ!

豆乳青汁まであって、ドリンクの種類に関しては結構サービスが良いです☆

 

スナックも楽しめる!!

ANAラウンジと比べてカードラウンジの辛いところは、ドリンクはあるけど、アルコールとスナック的なものが提供されないことです(´;ω;`)

でも、ここ「菜の花」は違います。

南国ならではのスナックが自由に食べられます!!

南国の地らしく、黒糖○○が多いですがどれも本当に美味しかったです!

特に、黒糖バナナは最高!

私はあまりバナナは好きではないのですが。。。

それでもこれはマジで美味い!

ぜひご賞味ください。

 

アルコールも

薩摩と言えば「芋焼酎」が出てくるなら朗報です(^^)

芋焼酎がこのカードラウンジで頂けます。

焼酎好きには最高のラウンジになることでしょう。

カードラウンジでお酒を飲めるところはほとんどありません。

以前、広島空港に行ったときは日本酒が飲めましたが↓

広島空港のカードラウンジ「もみじ」を語らずにすみません

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 この記事では、広島空港のカードラウンジ:「もみじ」について書いています。同じ広島空港とANAラウンジと比較もし ...

続きを見る

上で紹介したスナックが最高のおつまみになりました。

到着して早々、こんな良い思いができるなんて幸せです。

お腹もココロも満たされて、良い気持ちで鹿児島観光へ向かうことができました。

カードラウンジについては、羽田空港みたいな都市の空港よりも地方の空港の方がサービスや快適度が高いように感じます。

特に同じ鹿児島空港にあるANAラウンジと比較すると、今回はこちらのカードラウンジの方がサービスが良かったです。

鹿児島空港ANAラウンジについての記事はこちら↓

芋焼酎フェア開催!鹿児島空港ANAラウンジ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、鹿児島空港のANAラウンジついて書いたものです。 カードラウンジとの比較についても個人的な感想を ...

続きを見る

 

まとめ

・鹿児島空港の端っこにあるスカイラウンジ「菜の花」

・ビジネス席とソファ席が用意されていて、Wi-Fiは完備

・一般的なソフトドリンク+マンゴージュース、柚子ジュース、豆乳青汁も

・南国ならではのスナックが楽しめる

・焼酎も楽しめてとても快適

 

 

-カードラウンジ(国内), 鹿児島
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.