カードラウンジ(国内) 羽田(国内線)

確実にANAラウンジを倒しにきたぞ!:羽田空港パワーラウンジ

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

この記事では、羽田空港のカードラウンジ「パワーラウンジ」についての情報です。

このラウンジ、間違いなくANAラウンジに勝ちにきてます。

というよりは、また違ったコンセプトで勝負しています。

スポンサーリンク

 

羽田空港のカードラウンジ

羽田空港には3つのカードラウンジがあります。

1つは保安検査場の外。非常に混雑していてビジネス席も3席プラス1席しかありません。

プラス1席の記事はこちら↓

羽田空港カードラウンジのビジネスブース以外のベスト席

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 この記事では、羽田空港ANA側のターミナルにあるカードラウンジについての情報を更新しています。   ...

続きを見る

出発だけでなく到着した時にも使えるので、当然利用客は多くすぐに満席になります。

ラウンジ内もそこまで広いわけではありません。

しかもターミナルの一番端なので足を運ぶのが結構大変です。

アルコールは有料ですが、その他のドリンクの種類は豊富なので、席を確保できたらそれなりにくつろぐことができるのですが↓

羽田空港カードラウンジ外201706
羽田空港のカードラウンジはちょっと厳しい

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 6月は出張の予定がたくさん入っています。 まず第一弾は博多。6月の第一週目のことでした。 夜出発だったので朝 ...

続きを見る

2つ目は、保安検査通過後のロビーにあります。CとDゲートの間くらいです。

しかし、ここも基本的には大混雑です。

広さは新千歳空港のカードラウンジ:スーパーラウンジと同じくらいです↓

スーパーラウンジ外観@新千歳空港
新千歳空港のカードラウンジ:ぜひここで過ごして欲しい訳

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 2月の札幌への出張で足を踏み入れた新千歳空港にある2つのラウンジ。 ひとつはANAラウンジ。 保安検査通過後 ...

続きを見る

でも羽田ですから圧倒的にお客さんの数が違います。

確実に需要と供給のバランスが成り立っていません。

以前一度入りましたが、あまりにも喧騒な感じだったのですぐにANAラウンジに行ってしまいました。

そして3つ目が、今回話すカードラウンジになります。

このラウンジの場所はかなり遠いです。保安検査場のAゲートから入ってからもさらに左奥に進み続けたところにあります。

札幌千歳やその他の地方空港に行くためにしか、この辺りの出発ゲートに来ることはないかもしれません。

 

カードラウンジ閉鎖という宣告

8月の中旬に札幌出張が入りました。20時発だったのですが、「機材が何とか~」という理由で遅延し、出発時刻が21時に!!

かなり余裕ができてしまったので、まだ記事にできていないこの3つ目のラウンジに行っておこうと思い、ターミナルの端へ向かいました。

いつものANAラウンジに行く前にわざわざ^^;

ターミナルの端まで歩いていき、エレベーターに乗って最上階のボタン『3』を押しました。

??

あれ?4階じゃなかったっけな。。。

けど3階までしかないので仕方がないです。

降りるとやっぱり記憶の景色と違う。

で、目の前にはこんな看板が↓

4階にあったカードラウンジが、、無くなった!?

実は、私の中でこのカードラウンジだけは上の2つのカードラウンジとは違って、結構快適だったのです。4階ということもあって飛行場を見下ろせて眺めもすごく良かったので↓

そのカードラウンジを閉鎖してまで3階にリニューアルオープン?しかも、パワーラウンジって。。。めちゃめちゃ力強い。

もちろんすぐに行きますよ!!

 

パワーラウンジの開放感

エントランス

入り口からして既に開放的です。かなり広い。

これまでの国内の他のカードラウンジとは、根本的に違う何かを感じさせてくれます。

カウンターにいるスタッフさんに聞くと2017年4月末頃にオープンしたとのことです。

 

ラウンジ内

今までのカードラウンジの中で一番広いです。羽田空港のANAラウンジと同じくらいの広さではないでしょうか。

しかも椅子同士の間隔を広く取ってあるので、一切ストレスがありません。

白を基調とした空間づくりで、シンプルさを強調しています。新しいこともあって清潔感は抜群です。

ビジネスデスクが多いです。PCやタブレットで仕事をする人達にも十分対応できる数です。

滑走路を見ながら気分よく仕事もはかどりそうです。

柱に表示されるフライトスケジュールは斬新で少し神秘的です。

そして、奥に行くとゆったりとくつろげるソファ席の空間が広がっています。

壁側にはふかふかのソファも備えられていて、仮眠もできますね。

 

ドリンクコーナー

完全に新しいコンセプトで設計されています。

コーヒーサーバーは当然のことですが、紅茶もどこにでもあるようなティーバッグではありません。フレーバーティーも飲めます。

完全に大人のドリンクコーナーになっています。

青汁や野菜ジュース、黒酢ドリンクといった健康を気遣ったラインナップになっています。

なんて上品!!

ペプシよりもコカ・コーラの方が良いとか言っている次元の低い私では太刀打ちできません(´;ω;`)

これまで、ソフトドリンクに関してはカードラウンジだけでなく、ANAラウンジでさえも、ファミレスのドリンクバーとあまり変わりませんでした。

でも、ここにはそういったものはありません。

炭酸ジュースとかは飲めないです!!

これまで何度も羽田空港を利用してきましたが、このパワーラウンジは他の追随を許していません。

ANAラウンジはビールやウィスキーなどのお酒が飲めるという点は勝っていますが、それ以外はこのカードラウンジがANAラウンジと同等レベルにまでもってきています。

快適な空間作りという点では、完全にANAラウンジに勝ちにきていますね。

広島や鹿児島空港のカードラウンジではお酒が頂けます。

この点では、都会の空港より地方の空港の方が満足度は高いかもしれません↓

広島空港のカードラウンジ「もみじ」を語らずにすみません

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 この記事では、広島空港のカードラウンジ:「もみじ」について書いています。同じ広島空港とANAラウンジと比較もし ...

続きを見る

鹿児島カードラウンジ『菜の花』:南国ならではのサービス♪

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、鹿児島空港のカードラウンジ:「菜の花」についてです。   Contents1 鹿児島へ ...

続きを見る

一通り見学した私は、滑走路を眺めながらコーヒーを頂きました。

そこで、ふと気づいたことが!!

なんと電源コンセントだけでなくUSB端子が完備されていました。

これはありがたい!

私は出張でPCにケーブルをさしてスマホやiPadを充電したりします。

あのコンセントを持ち歩くのって結構面倒くさくて。忘れたりして頻繁になくすし^^;

直接接続できるのでとっても使いやすいです。

そして、この電源とUSB端子のセット。

全ての席に完備されています!

なので、ビジネスはもちろん、ソファでくつろぎながらスマホやタブレットで動画を見たりするときも便利です。

ラウンジ内はWi-Fiがフリーで使えるので、ここで長居しても大丈夫です。

 

日本の美を見た

ラウンジ内では、様々な日本の伝統工芸、オンリーワンの技術に出会うことができます。

その中で私の心を惹きつけたもの。

3Dデジタルを使って投影された何か??

いいえ、違うんです。

高い技術力に育て上げられた日本の伝統工芸品です。

天女の羽衣

この名前が最も似合うし、この名前を付けても何ら恥じることのない品です。

私は仕事柄、デジタル品を扱うことが多いのですが、遠くから見たときは本当に3Dだと思っちゃいました。

 

ANAラウンジに行かず

結局、このパワーラウンジで時間を使い切り、出発時間になってしまいました。今回はANAラウンジは良いかな。ここからだと遠いし。と思ってしまったのも初めてです。

以前のカードラウンジに入った時には、すぐにでもANAラウンジに行きたいと思ったのに。

2018年度中には、残りのカードラウンジもリニューアルして、パワーラウンジになっていくそうです。

完成が今から待ち遠しいです。

2018年4月追記

日曜日の昼間に再びこのラウンジを利用しましたが、やっぱり快適でした。

搭乗口が51番から57番なら、このラウンジで有意義な時間を過ごすのが良いですよ↓

51~57番搭乗口ならパワーラウンジ:羽田空港国内線

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、羽田空港に新設されたカードラウンジ:パワーラウンジについて書いたものです。   Con ...

続きを見る

 

パワーラウンジに入るには

各社クレジットカードの「ゴールド」を携帯しておく必要があります。

移動で頻繁に飛行機を使うならゴールドカードに入会するのをお勧めします。

その他の理由や詳細はこちらで記事にしていますので、参考にしてください↓

空旅満喫のための必須アイテム:ANAゴールドカード

ANAのフライトでマイルを効率よく貯めるために必要なANAカード。 VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレス(AMEX)。。。そして、私が2016年末から入会しているダイナースクラブ。 ...

続きを見る

-カードラウンジ(国内), 羽田(国内線)
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.