2017年 空旅@プラチナST

シドニー空港の出入国が一瞬:プラチナステータスの威力

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。

​今回の記事は、プラチナステータスで感じたANAからの特別待遇についてです。

スポンサーリンク

 

入国審査完了まで10分足らず

オーストラリア・シドニーへの空旅中。

当日は寝不足になりはしましたが、機内で充実した時間を過ごさせてもらいました。

詳しくは前回の記事で詳しく↓

気をつけよう!羽田空港国際線のANAラウンジの誘惑♡

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、オーストラリアへの出張の際、立ち寄った羽田空港国際線ターミナルのANAラウンジについて書いたも ...

続きを見る

機内で色々とお世話になったCAさんとのやり取りの中で、実はまだ話していないことがあります。

まだ暗い機内。かなり目的には近づいていましたが、映画を見ながら少しまどろんでいた時でした。

あのCAさん(フカキョン)が一枚のカードを渡してくれました。

??なんだろ、これ。

搭乗客全員に配っているわけではなく、パラパラと。。。

内容には何となく気付きながらも、フカキョンと話したかった、、、

いや、ちゃんと内容を確認しなきゃ!と思い、

次に隣を通った時に呼び止めて聞いてみました。

フカキョン「ステータスをお持ちの方にお配りしています」

シドニーに到着後、入国審査のとき、優先的なレーンを通れるとのこと。

要は、ディズニーランドのファストパスってところですね。

入国審査にどれだけ多くの人が並んでいても、別の専用レーンから入国審査を受けることができるということです。

実際に、シドニー空港に着いて飛行機から降りて入国審査を通過するまで10分足らず。

すぐに荷物を受け取るコンベアの場所まで行くことができました。

 

荷物も優先的に出てくる

入国審査が速攻で終わっても、荷物が出てこなければ全く意味がありません。

でもいらぬ心配でした。

少しばかり待っていると、私の荷物がすぐに出てきました。

こんなタグがキャリーケースに付けられてました。

PRIORITY

まあ、そのまま『優先』ですね。

FIRST CLASS。。。?

もちろん私はエコノミークラスでしたが、荷物に関してはファーストクラスと同じ待遇だということでしょうか。。

シドニー空港で飛行機から降りて30分以内に、空港のショップでコーラとナッツを買ってました(笑)

(しかし、物価が高いぞ、オーストラリア。。。)

この速さは帰国時も同じでした。

羽田空港に着いて飛行機から降りてわずか30分弱で、京急線のホームで電車を待っていました。

 

出国手続きも一瞬

さあ、今度は帰国の途に着いた時です。

同じシドニー空港で、ANAのカウンターを探し、チェックインをします。

もちろん、国内線と同じようにプラチナステータスだと優遇されるカウンターがあります。

全く待つこともありません。

そして、その時もこんなカードを頂きました↓

保安検査もその後の出国審査も専用のレーンが用意されているとのこと。

案内の通りに進むと。

普段なら真っすぐ歩いて、他の便の客と一緒に並んで保安検査も出国審査も受けなければなりません。

でもエクスプレスカードを持っている私は左へ。

専用通路を通って、保安検査も出国手続きもあっさり終了。

免税店でお土産を買い、出発までたっぷりと時間を過ごしにANAラウンジへ向かいました。

ANAラウンジの詳細はこちらの記事で↓

シドニー空港出国後、お土産を買ったらANAラウンジへ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、シドニー空港(キングスフォード・スミス国際空港)で出国後、フライト時間まで過ごしたANAラウン ...

続きを見る

 

最後にまとめ

オーストラリアのシドニー空港を利用するなら、プラチナステータスだとかなり便利でした。

入国時も出国時も全く時間を取らせません。

今回はプラチナステータスの価値を十分に味わう事ができました。

ちなみに、この優遇はANA便全てで受けられるという訳ではないようです。

3月に行ったシンガポールのチャンギ国際空港ではこういったサービスは無かったと思います。

荷物の優先受け取りだけでした。

その時のシンガポールへの空旅の記事はこちらです↓

羽田空港国際線出発ゲート専用
プラチナステータスで行く海外フライトの快適さ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 3月のシンガポール出張はプラチナステータスになって初めての海外出張となりました。これまでの記事で、羽田空港国際 ...

続きを見る

-2017年, 空旅@プラチナST
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.