2018年 空旅@ダイヤモンドST

プレミアムクラスでゆったり博多へ

投稿日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

ここでは、羽田発福岡行きのプレミアムクラス搭乗の時の体験を書いています。

スポンサーリンク

 

疲れ知らずのゆったり座席

最近、海外旅行に目覚めた私。。。

だけでなく、仕事のクライアントが海外できてきたこともあり、国際線を利用することが多くなりました。

なので大事なアップグレードポイントは、国内ではなく国際線のビジネスクラスへのアップグレードに使いたいという思いがあります。

そんなわけで、国内線プレミアムクラスは1年ぶりでしょうか。

10月初め、福岡の友人に会いにANAで空旅しました。

金曜日、仕事を終えて最終便で羽田から出発。

スケジュール的にご飯を食べる時間がなく、せっかくだからという訳でアップグレードして食事の提供もあるプレミアムクラスに乗りました。

席に座ってみると、いやーやっぱりゆったりとして気持ちいいです。

前の席とも十分に離れていて、他人との距離を心配することがありません。

羽田から福岡まで2時間のフライトなので、普通席でも十分に我慢できるのですが、やっぱり乗ってみると快適度が違います。

 

機内食:プレミアム御膳

夕食の時間帯だったので、プレミアム御膳が提供されてきました。

前回、食事の内容や容器などが色々と変わっていることを書きました。

2017年秋プレミアムクラスの食事がリニューアル!早速体験してきました

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ​今回の記事は、2017年10月29日にリニューアルされたプレミアムクラスの食事についての体験記事です。 羽田 ...

続きを見る

1年ぶりにどんな感じになっているか楽しみでしたが、今回もこれまでと同様に『和』を前面に出したメニューでした。

出発空港によって食事の内容が変わるようです。

羽田発は、『乃木坂 しん』さん監修の料理になっています。

銀のアルミのふたを開けてみると↓

秋らしく秋刀魚の蒲焼き御膳でした。

彩りも綺麗で、どれも上品な美味しさ。

栗ご飯も何杯もおかわりを所望したくなりました(笑)

とても美味しい料理なのですが、ちょっと量が少ないのは以前から変わっていませんね。

 

シャンパンが嬉しい

色々なお酒を上空で楽しむことができるのですが、、、

1年前はなったです。シャンパン。

スパークリングワインはありました。

調べてみると、2018年9月から開始されたということでした。

羽田から各主要都市空港の往復便のみでシャンパンの提供があるということです。

それ以外ではスパークリングワインになるそうです。

ということでさっそくシャンパンをオーダーしました。

スパークリングワインよりも泡がきめ細かくて飲んでいてもスッキリ、、、。

などと言いたいのですが、私にはそこまでの違いは全く分かりません。

でも、上空でのむシャンパンは何か格別なものを感じます(^^)

食事が基本的に全て和食ということもあり、シャンパンとはちょっと合いませんでしたが。

久しぶりにとてもリラックスした2時間のフライトを楽しむことができました。

-2018年, 空旅@ダイヤモンドST
-

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.