ANAラウンジ(国内) 羽田(国内線)

羽田空港ANAラウンジ初体験!通いたくなるワケ

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。

ようやくと言っていいのか、かなり遅すぎるのですが。。。ついに羽田空港のANAラウンジに入ることができました。

2016年の11月末でプラチナステータスになったのでいつでも入れたはずなのに。資格をもらってから既にもうはや4ヶ月あまり。。。羽田のANAラウンジを満喫する時間がどうしても取れずにここまで来てしまいました^^;

この記事は私の羽田空港のANAラウンジ初体験記です。

スポンサーリンク

 

ANAラウンジ入場のルールのおさらい

実はANAラウンジって出発の時しか利用できません。到着したその空港ではANAラウンジには入れないのです。

実は到着した伊丹空港でANAラウンジに入ろうとして止められた経験があります^^;

なので、ANAラウンジを堪能したければ必ず早目に空港に行っておきましょう。

あ、もちろんプレミアムステータスを獲得しないと入場の権利がありませんので、ご注意を。

 

羽田空港ANAラウンジを初利用した日の空旅

これまで羽田空港を何回も利用していましたが、すべての空旅で、直前に羽田空港に行ってそのまま飛行機に搭乗という流れになっていました。しかもそのうちの1回は空港にも行けず。。。

なので1回も羽田空港のANAラウンジを利用する機会がなかったのです。

でもとうとう2017年の4月。その日がやってきました。札幌への出張があり、羽田空港から新千歳空港へ向けての空旅をした日です。その時の空旅に関する記事はこちら↓

羽田発プレミアムクラス機内食外観4月
羽田発プレミアムクラスで春を味わう

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 4月の初めに札幌出張に行ってきました。今回は日曜出発で札幌にて2泊の後、火曜日夜帰り。札幌での2日間はみっちり ...

続きを見る

ANAプレミアムクラスくまモンクッキー①
新千歳発プレミアムクラスでCAさんとの会話を楽しむ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 往路では羽田発のプレミアムクラスで存分に春を味わうことができました。 そのおかげで2泊3日の札幌でのハードな ...

続きを見る

当日はフライト時間まで仕事も全く入っていなかったので、2時間くらい前に羽田空港に到着。そして満を持して羽田空港のANAラウンジへ突入してきました!!

当日の羽田空港の保安検査場は大混雑。私の搭乗する便はAまたはBの保安検査場が近かったのですが、この有様です↓

羽田空港保安検査場201704

通過するのに30分ほどかかるそうです。並んでいるだけで疲れてしまいますね。

 

混んでも問題なし!プレミアムチェックイン

でも、そんな混雑も気になりません。プラチナステータスになっているからスムーズに保安検査場を通過することができるんです。

プレミアムチェックインです。

保安検査場のA、Bゲート付近にあるプレミアムチェックインの入り口。

羽田空港プレミアムチェックインエントランス201704

全く混んでいることもなく、スムーズに中に入れます。外の喧騒がウソのようだ。。。

 

羽田空港プレミアムチェックインカウンター201704

中にはプレミアムメンバー専用のチェックインカウンターがあって、手荷物なども専用に預かってもらえます(上写真の右手)。

そして入って左手奥には2つの専用保安検査場があります。

ここももちろん待たされることもなくすんなり手続き完了です。なんとなく保安員の対応も丁寧で優しい気がしますね。

ゲートのピーッ!ってなる条件も緩い感じさえ受けますww

そんなことは絶対にありえませんが^^;

 

ゲートを抜けるとそこには、、、

保安検査が終わると目の前には自動扉があり、その向こうを行き交う人が見えます。

羽田空港ANAラウンジエスカレーター前201704

でもここはプレミアムメンバーだけが入ることのできる空間に繋がっていました。

羽田空港ANAラウンジエスカレーター201704

自動扉を抜けるとエスカレーターがあります。羽田空港のANAラウンジはさらに上の階にあるようです。

いよいよこの時がやってまいりました!

これまでのたくさんの奮闘を思い出しながら心を落ち着かせます。

 

そしてANAラウンジへ

エスカレーターを上ると、、、ありました!!

羽田空港ANAラウンジカウンター201704

ついに、この空間に入ることができます。

高級感漂うこの空間。でもさすがは羽田空港のANAラウンジです。ひっきりなしに人が行き交っていました。人がいなくなってこの写真を撮れるようになるまで、入り口でかなりの時間待ちました。カウンターのスタッフさんに記念の写真撮影をお願いして快く了解をもらったのに、、、。

中に入ると、床や壁など白を基本としてかなり清潔感を感じさせる作りになっています。

羽田空港ANAラウンジフロア201704

そして何よりも広い!!

エントランスから両方向にラウンジが伸びています。自分がどこに座ったら良いのか、、、正直わかりませんでしたww

PCなどで仕事をしたければ入って左の方へ行きましょう。ビジネスデスクがたくさんあります。

羽田空港ANAラウンジデスク201704

日曜の晩だったのにスーツ姿の人が結構いて混んでいました。こんな時間までお仕事お疲れ様です。

 

羽田空港ANAラウンジビジネスデスク201704

ビジネスデスクはコンパートメントで仕切られていて、PC画面を横から見られることもなく集中できますね。

出発までくつろぎたいのなら、正面奥または右の方へ行くのが良いでしょう。様々な種類の椅子やソファが置いてあります。

羽田空港ANAラウンジソファ席201704

 

新聞・雑誌も読み放題

広いANAラウンジの色々な場所に雑誌や新聞が置いています。

大手出版社の新聞からスポーツ新聞まで幅広くカバーしています。雑誌は基本的には真面目な方向です。ビジネスマン用に揃えられている印象を受けます。

羽田空港ANAラウンジ雑誌棚201704

読み物に関してはこれくらい、、、

と思いきや、ANAラウンジには隠れたアイテムが存在します。これについては、また別記事で紹介します。

 

ドリンクの種類はあまりにも豊富

飲み物には全く困りません。ソフトドリンクからアルコールまで何でも置いています。

羽田空港ANAラウンジソフトドリンク201704

ソフトドリンクはファミレスのドリンクバースタイルです。この他に牛乳やトマトジュース、キャロットジュース、青汁まで完備されますよ。

なぜか隣に芋焼酎。。。なぜこのセレクションなのかは謎。こういうのもやっぱり入札かな^^;

羽田空港ANAラウンジウィスキー201704

ウィスキーをロックでいっても良いし、炭酸水も用意されているのでお好みの濃さでハイボールも自由に自作できます。

羽田空港ANAラウンジキリンビール201704

羽田空港ANAラウンジアサヒビール

ビールもグラスを置けば自動で注いでくれる仕組みです。お酒が好きな方は一日中ゆっくりと居ても飽きないと思います。そういえばサントリーのプレミアムモルツは見なかったな。。。

 

感じたことを最後に

今回初めて羽田空港のANAラウンジを体験してきましたが、とても広くてどこに座ったら良いか迷ってしまいました。それほど椅子やソファの種類も豊富です。

出発まで仕事を進めておきたい人、ゆっくりと新聞や雑誌を読みたい人、また寝ておきたい人(^^)

様々な用途に合った空間が提供されています。そういう意味では何回行っても飽きることはありません。これからも羽田空港のANAラウンジを利用したときは、もう少し中身を詳しく話していくつもりです。

しかも!!!

羽田空港にはもうひとつANAラウンジがあります。保安検査場のA、Bゲートの近くにあるのがこのANAラウンジ。そして、C、Dゲート近くにもうひとつあります。どちらに行っても良いのですが、基本的には出発ゲートに近い方に行くことになります。近い将来、もう一方のANAラウンジに行ったときにはまた記事にします。

余りにも広いラウンジだったので、あまりゆっくりとできないまま出発時間が来てしまいました。登ってきたエスカレーターを降りて、出発ゲートに向かいます。

羽田空港ANAラウンジ出口

少し前まではこの奥にあんな優雅な空間が広がっているとは知らず。。。

ANAゴールドカードでフライトマイルもしっかりと貯めるだけでなく、今は上質な空旅を満喫できています。

ゴールドカードであるべき理由はこちらの記事です↓

空旅満喫のための必須アイテム:ANAゴールドカード

ANAのフライトでマイルを効率よく貯めるために必要なANAカード。 VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレス(AMEX)。。。そして、私が2016年末から入会しているダイナースクラブ。 ...

続きを見る

 

-ANAラウンジ(国内), 羽田(国内線)
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.