ANAラウンジ(国内) 羽田(国内線)

いざ!!羽田空港ANAラウンジの本拠へ

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。

5月の札幌出張では昼の羽田発のフライトだったので、朝から羽田空港のANAラウンジに行ってきました。今回は2つあるANAラウンジのうち、保安検査場のCゲート付近にある方に行きました。

 

ANAラウンジは2つある!

ANAのホームページなどで確認すればすぐにわかるのですが、ANAラウンジは2つあります。ひとつは、4つある保安検査場のAゲートとBゲートの間にあります。こちらの記事で詳しく書いています↓

羽田空港ANAラウンジカウンター201704
羽田空港ANAラウンジ初体験!通いたくなるワケ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。本ブログの趣旨を書いています。 ようやくと言っていいのか、かなり遅すぎるのですが。。。ついに羽田空港のANAラウンジに入ることができました。 ...

続きを見る

今回はCゲートの隣にあるラウンジへ行ってきました。ANAラウンジに入る前にはプレミアムチェックインゲートで並ぶことなく保安検査を受けることができます。

羽田空港プレミアムチェックイン201705

プレミアムチェックイン入り口201705

ここに踏み込んだ瞬間からANAのきめ細かいサービスが始まるのです。

後述しますが、こちらが羽田空港のANAラウンジの本拠地で、AとBゲートの間にあるANAラウンジはサブといったところでしょうか。とはいってもどちらも十分広くてサービスが行き届いていますが。

 

プレミアムチェックインで手続きをスムーズに

平日の昼前の時間帯だったので、かな~り空いていました。

ANAプレミアムチェックインカウンター201705

一般の保安ゲートに行っても全くストレスなく通過できたでしょう。

ANAプレミアムチェックイン201705

でも、私はプラチナステータスです!(笑) 今年はそれを存分に味わうために、わざわざプレミアムチェックインゲートに突入しました。

 

プレミアム感はちょっと。。。

Bゲート近くにあるもうひとつのANAラウンジとは違っていました。上で載せているチェックインゲートも普通の保安ゲートの隣にあるというだけで、あまり高級感というのは感じられなかったです。

それもそのはず!このCゲートにはANAスイートラウンジがあります。ダイヤモンドステータスの人だけが入ることができるラウンジ。その殿上人専用のチェックインゲートがあり、そちらにサービスを充実させているためか、こちらの設備は”そ・れ・な・り”です。

プレミアムチェックインを通過しても一度は出発ゲートに出されます。左手にすぐにANAラウンジに行ける扉があるので進みます↓

ANAラウンジ入口201705

Bゲートの方にあるラウンジは、中でプレミアムチェックインと繋がっていてスムーズなのですが、こちらのラウンジはそうはいきません。

ダイヤモンドステータスの方はまた別の専用の入り口(スウィートチェックイン)があります↓

羽田空港ANA SUITE CHECK-IN

ダイヤモンドステータスの人は空港に着いて保安検査を受ける前から、プラチナステータスやその他の資格の人達と区別されていて好待遇です。

そして、そこを抜けるとダイレクトに中のラウンジへつながっています。

ANAラウンジロビー201705

写真の左下がエスカレーターになっていて、ダイヤモンドステータスの人はスィートラウンジへ、それ以外の人達(私を含む)はANAラウンジへ向かいます。

 

”格差”を味わってしまう

エスカレーターを上るとANAラウンジがあります。でも、さらに上の階に行くエスカレーターがあって。。。ダイヤモンドメンバー専用のスウィートラウンジがあります。

ANAスウィートラウンジ入口

赤絨毯が敷かれていて、プラチナステータスごときを全く寄せ付けないオーラを醸し出しています。このエスカレーターを上れる日は来るのでしょうか^^;

 

20周年記念のANA

プラチナステータスの私は、左に曲がってANAラウンジに入ります。見ると、『Celebrating 20 Years』の文字が!?

ANAラウンジカウンター201705

今回も快く記念写真を撮らせてくれたグランドスタッフさんに感謝です。

ここのラウンジができて20周年なんですか?と質問してみたところ、ANAがスターアライアンスグループに入って20周年だとのことでした。これからもANAの益々の発展を祈っています!

 

ラインナップはやはり充実

ソフトドリンクやアルコールなどの飲料は相変わらず最強の充実ぶりです。他の空港のANAラウンジよりも種類はやっぱり多いです。

ANAラウンジドリンクバー201705

ANAラウンジアサヒビール201705

ビールを平日の午前中から飲めるような生活してみたい!

ANAラウンジ定番のおつまみも欠かしていません↓

ANAラウンジおつまみ201705

そしてこれがありました↓

ANAラウンジ日本酒ラインナップ201705

日本酒が各種あって、自由に飲めるようになっています。日替わりなのでしょうか。。。

この日はこちらの2種類が飲めました↓

ANAラウンジ日本酒201705

こういったサービスはAとBゲートの間にあるもうひとつのANAラウンジには見られませんでした。

こちらの方が本拠といったところでしょうか。

私は今回、フライト後そのまま仕事だったので、飲めませんでしたが。。。

次回の楽しみに取っておきます(泣)。

とりあえず、こちらのコーヒーサーバーでアイスコーヒーと定番の”すなっくすみっくすおつまみ”で我慢しておきました↓

ANAラウンジコーヒーサーバー201705

ANAラウンジアイスコーヒー201705

 

目的で選べる座席がたくさん

今回はデスクワークも特になかったので、飛行場の景色を見ながらくつろごうと思い、スタイリッシュなソファにしました。

ANAラウンジソファ201705

とても広いANAラウンジなので座席のタイプはたくさんありますが、今回はフライトまでゆっくりしたい、でも寝てしまってはいけないなと思って、このソファにしました。照明も別の座席では暗くなっているところもありますが、ここは明るかったです。札幌に着いてから仕事をするために十分に頭をスッキリ、リセットすることができました。

 

プレミアムクラスで至福のひと時と空間

今回の羽田から新千歳空港へはプレミアムクラスでの移動でした。プレミアムクラスに乗るときは今回紹介したANAラウンジも利用できます。もちろんプレミアムチェックインもです。出発の空港に着いた時から優雅な時間と空間が広がりますよ。これは陸移動ではなかなか味わえないものです。あなたもぜひ、この優雅で豊かな空間と時間を満喫してみてください。

 

ANAカードも併せてさらに上を目指そう

ANAで空旅を満喫するならぜひANAカードを持ちましょう。

飛行機に乗ることで「ボーナスマイル」が付いてきて、さらにマイルが貯まります。

私の場合プラチナステータスでもあるので、ANAカードを持っていない人と比べると2倍近く余分に貯まります。

しかも、どうせANAカードを持って空旅をするならゴールドカードにしてください。その理由については、こちらの記事で確認できます↓

空旅満喫のための必須アイテム:ANAゴールドカード

ANAのフライトでマイルを効率よく貯めるために必要なANAカード。 VISA、MASTER、JCB、アメリカンエクスプレス(AMEX)。。。そして、私が2016年末から入会しているダイナースクラブ。 ...

続きを見る

-ANAラウンジ(国内), 羽田(国内線)
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.