ANAラウンジ(海外) クアラルンプール

圧倒的!クアラルンプールANAラウンジ:ゴールデンラウンジ

更新日:

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください

本ブログの趣旨を書いています。

この記事は、マレーシアクアラルンプール国際空港にあるゴールデンラウンジについて書いたものです。

スポンサーリンク

 

チェックインカウンターでもらえるインビテーションカード

2018年3月、最後の海外フライトはマレーシアの首都クアラルンプール。

帰国の際、クアラルンプール国際航空にあるラウンジに行きました。

クアラルンプールには専用のANAラウンジはありません。

その代わりマレーシア航空の「ゴールデンラウンジ」を使用することができます。

マレーシア航空はワンワールドに加盟しています。

ANAはスターアライアンス。

むしろライバル関係にあるのにちゃんと提携しているのですね。

ということでANAカウンターでチェックインをした際、プラチナステータス以上だとゴールデンラウンジへのインビテーションカードをもらえます。

ベトナムハノイのノイバイ空港の時と全く同じです↓

リゾート気分満喫@ベトナムハノイ・ビジネスラウンジ

あなたが当ブログを初めて見るならまずこちらをご覧ください。 本ブログの趣旨を書いています。 この記事は、ベトナムのハノイ・ノイバイ国際空港にあるビジネスラウンジについて書いたものです。   ...

続きを見る

 

プレミアアクセス券

こちらは迅速な出国審査に必須のアイテムです。

クアラルンプール国際空港はとても広く、出国後、搭乗ゲートまで電車に乗るくらいです。

なので当然、多くの人が出国審査を受けます。

それなのに出国審査ゲートの数が圧倒的に少ないんです!

しかも!!

ゲートで業務をこなしている人のパフォーマンスが圧倒的に悪い!!

1人通過させるのに場合によっては5分以上かかっていることもあります。

少ないゲート数に低いパフォーマンス。。。

当然、出国審査ゲートは多くの人であふれています。

そんなときに役立つのがこれ↓

プレミアアクセス券

本来はビジネスクラスかファーストクラス利用でもらえるもの。

この時、ダイヤモンドステータスだったからもらえたのかもしれません。

もちろん私はエコノミークラスの座席でしたが^^;

これがあったおかげで何のストレスもなく出国審査が終了。

その後の手荷物検査も通過して、すぐに電車に乗ることができました。

プレミアアクセス券がなければ出国審査に時間がかかります。

なので、かなり時間に余裕を持って出国審査ゲートに行ってください。

いずれにしても、ここで紹介するゴールデンラウンジが素晴らしいので、早く行くに越したことはありません。

 

ゴールデンラウンジ

場所

出国後、電車に乗ります。エアロトレインです。

その電車を降りてから、ゴールデンラウンジは上の階にあります。

上から電車のプラットフォームを見下ろしたときの写真です。

この奥の方に見えているのがゴールデンラウンジです。

進んでいくと、GOLDEN LOUNGEの看板が見えます。

入り口も大きくて立派です。

カウンター前のエントランスも広く、開放的な空間です。

入り口からカウンターまでの距離が長い(笑)

カウンターのスタッフさんにインビテーションカードを渡していよいよ入室です。

 

凄まじい広さのラウンジ

まず、目に飛び込んでくるのは、圧倒的な広さと清潔さ

とにかく広いです。

そして人が少ないのがとても良いです。

座席と座席の間も十分に距離が取られていて、他人の存在が全く気になりません。

食事ができるスペースもバカでかいです。

そしてとても清潔です。チリひとつ落ちていないという表現をしても、あながち間違いではありません。

余りにも広い空間なので私の携帯カメラではそれを表現しきれていません。。

窓側は全て空港ビューになっていて眺望は抜群です。

窓側のソファ席の端からもう一方の端を見ながら撮りました。

このラウンジの広さだけでもわかっていただければと思います。

 

中華レストランとマレーシア料理

ANAラウンジと言えば、海外ではビュッフェ形式の食事が頂けました。

シンガポールのチャンギ国際空港のKRIS FLYER GOLD LOUNGEシドニー国際航空のANAラウンジベトナムハノイのラウンジ、そして、同じチャンギ国際空港でもスイートラウンジに相当するSILVER KRIS LOUNGE

全てが基本的にはビュッフェ形式です。

でも、ここゴールデンラウンジがこれらと全く違うのは、カウンターにシェフがいて

常に料理を作ってくれているということです。

注文をすることもできて、出来立ての温かい料理を食べることができます。

料理カウンターは1カ所ではありません。

中華料理のキッチンカウンター。

マレーシア料理を食べられるキッチンカウンター。

食事メニューも豊富で、1回の入室だけで全てを網羅することなんて到底できません。

もちろん前菜やフルーツ、デザートなどのビュッフェも用意されていますので、誰でも満足することができます。

特に!!

フルーツのフレッシュさと瑞々しさ、そして美味しさは、他の東南アジアのラウンジと比べて群を抜いていました。

本当にびっくりするくらい美味しかったです。

日本で食べる結構な値段がするフルーツと同等のレベルです。

お腹が空いていて写真を撮る前におかずを食べてしまった。。。

フルーツと手羽先とライスだけですみませんm(_ _)m

どれもとても美味しかったのです。

あ、そうそう!このマッシュルームのスープは絶品でした!

マッシュルームの香りが効いていてコクがあって、素材の味を存分に楽しむことができました。

ついついおかわりをしてしまい、、、

ラウンジを出る頃にはお腹いっぱい。

当然、帰りの機内食は食べることはできませんでした。。。^^;

 

お酒は別のブースへ

ビールはラウンジにありますが、それ以外のお酒を飲みたければ別の場所に移動しなければなりません。

イスラムの国ということもあるでしょうね。

ラウンジ入り口付近にちゃんとバーが用意されています。

専用のバーレストランという感じです。

私がいた時間は正午くらいだったので、誰も人は入っていませんでした。

ここなら持ち込んだ料理とお酒を楽しむことができますね。

 

まとめ

・クアラルンプール国際空港では時間に余裕を持って出国しよう。

・ゴールデンラウンジは圧倒的な広さと清潔さ。

・中華料理やマレーシア料理を堪能できるなど食事メニューが豊富。

・バーレストランが別に用意されていて、お酒も楽しむことができる。

-ANAラウンジ(海外), クアラルンプール
-,

Copyright© ダイヤモンドライフ , 2020 AllRights Reserved.